スポンサーリンク

麻丘めぐみの若い頃が可愛い!「わたしの彼は左きき」大ヒット!一人娘も美人!

「わたしの彼は左きき」が大ヒットして一躍トップアイドルに躍り出た麻丘めぐみ、

若い頃は可愛いお姫さまのようでした!爽やかなイメージ通り芸能界を駆け抜けて22歳で一時引退、再び復帰しました。今回は引退時や最近の様子を紹介します。


スポンサーリンク
スポンサー広告







アイドル時代の様子

「わたしの彼は左きき」が50万枚を超える大ヒット。麻丘の人生が180度かわりました。そして男たちの「左ききコンプレックス」を払拭して逆にブームになりました。

何故か巨人時代の王貞治選手がパーティに参加とは?

「ヒット記念パーティには、王貞治選手(当時)に来ていただいて驚きました。私は『面識もないのに、すいませ~ん』って、感激しながらも謝っていました」

 70年代のアイドルは歌、ドラマ、バラエティ、雑誌とフル稼働するため、現在とは忙しさが桁違いです。歌番組も数多くありました。そんな日々をどう過ごしたのか?

「当時は歌番組が毎日あり、週末は地方のコンサートに行き、とにかく忙しかったので、当時の記憶がないんです。自分の思いとは違う展開になっていくのが、10代の私にはすごく怖かった。歌手活動は激動の5年間でした」

結果的には自分をリセットするために引退を選んだようです。

77年に結婚のため一時引退。デビューから親しかった南沙織、浅田美代子も、ほぼ同時期に同じ形で一線を退いている。親友たちとの絆は今も変わらず、ずっと支えてもらっていると感謝する。

最近もあべ静江のブログで、南沙織、浅田美代子、あべ静江と4人で仲良く飲食している

姿が掲載されていました。

「あべ静江のみずいろ手紙」


若い頃の可愛い画像


一人娘のひとみ

麻丘は22歳で結婚しました。人気アイドルと結婚した渡辺光男さん、うらやましいを通り越して尊敬します。その光男さんとの間に一人娘がいます。母めぐみに似て美人さんです。

芸能界には二世タレントが多数存在しますが、ひとみさんは全くちがった画家という

職業を選びました。水彩画だそうです。

1979年生まれの今年の誕生日で40歳の大台になります独身だそうですが母めぐみさん心配ですね!これだけの美人さんなら今すぐ結婚できそうですが?


現在の様子

アイドル時代は地に足がついてない感じだったそうですが、現在はしっかりと楽しんで

歌、お芝居と仕事を楽しんでいます。

麻丘めぐみの出演舞台

以下引用:

“麻丘めぐみ(62)らが出演する舞台「初恋2018」(10月4日まで)が27日、

東京芸術劇場で初日を迎えた。土田英生氏の人気作品を、若手の横山拓也氏が

潤色し、演出は大江祥彦氏が担当した。小さな島で管理人の女性とトランスジ

ェンダーの住人たちが暮らすハイツを舞台に、一つの恋が発覚し、それが大き

な波紋を広げて、共同体と信じていた彼らを待ち受ける運命を描いた物語。初

演時に話題を呼んだ作品で、モロ諸岡、デビット伊東らが共演している。“

引用:日刊スポーツ(https://www.nikkansports.com

めぐみさん、還暦こえても若々しくて元気に仕事をしています。また53歳のときには

ミニスカートであの名曲「わたしの彼は左きき」を歌ったそうです。昔からのファンは歓喜したでしょうね!

その時の記事です。

歌手で女優の麻丘めぐみ(53)が25日、都内で芸能生活50周年を記念したライブを行った。麻丘は3歳で初舞台を踏み、子役から活動していた。最近は、歌手活動をしていなかったが、最近になって70年代の楽曲の力を実感し、再び歌の活動に目覚めたこの日はミニスカート姿で「私の彼は左きき」「芽生え」や「瀬戸の花嫁」など70年代の名曲を披露。麻丘は「1972年にデビューし、人生が変わった。当時を再現しようとミニスカートをはいてみました。許していただける限りはミニスカートで」と話していた。

引用:日刊スポーツ(https://www.nikkansports.com

麻丘めぐみのミニスカート姿はお宝ですね!生で拝見出来た方、感激でしたね!


まとめ

時事ネタ次郎

70年代のアイドルが元気に活躍していると、同世代のネタ次郎は大変うれしいですな。

山本リンダは60歳すぎても若いころのお姿で歌っております。めぐみさんも60過ぎていますが是非ともミニスカートでまた歌ってほしいですな!

千歳船橋でマッサージ整体治療院をお探しの皆様

https://mikijun.com/

スポンサーリンク
スポンサー広告







スポンサー広告







シェアする

フォローする