スポンサーリンク

映画女優 杉本彩 代表作品 団鬼六官能小説映画「花と蛇」あらすじ

杉本彩18歳でデビュー モデルやミニスカCM ガールの仕事が中心でした。またヌード写真集を発行、官能小説も発表している。

そのため「セクシー女優」とか「エロスの伝道師」と言われている。確かにスタイル抜群でバストは突き出るように出ております。

ウエストはしっかりと引き締まっており、ヒップの豊かさが目立ちます。素晴らしい身体の持ち主です。

その杉本彩の代表映画が団鬼六氏の名作SM小説「花と蛇」です。今回はその映画のあらすじを紹介します。

杉本彩の若い頃のセクシー写真熟女ヌード画像!

スポンサーリンク
スポンサー広告







視聴者の声


杉本彩主演の「花と蛇」

キャスト

杉本彩 :遠山静子

野村宏伸:遠山隆義

石橋蓮司:田代一平

遠藤憲一:森田幹造

未向  :野島京子

監督:石井隆

SM官能小説の大御所、団鬼六原作

これまで主役を変えて何度も映画化されている、SM映画の決定版。

杉本彩「花と蛇」感想

女優杉本彩がこの「花と蛇」に出演するとは以前から知っているファンとしては

興奮と“どうしてこの激しい映画に出演するのかと”いう素朴な疑問がもたげて来ました。

何しろオールヌードはもちろん、固縛シーンがメインで恥ずかしいシーンが延々と続く。よほどの覚悟がないと出演

できませんね。杉本彩さんにどういう心境の変化があったか分かりませんが、ファンとしては嬉しい限りです。

「花と蛇」あらすじ

遠山ビルディング”社長・遠山隆義(野村宏伸)の妻にして、世界的タンゴ・ダンサーでもある静子(杉本彩)は、彼女を我が物にしようと企むフィクサー・

田代(石橋蓮司)の奸計にまんまとはめられた夫の裏切りで、各界セレブ会員が集う円形コロシアムに生贄として差し出される。

そこで、夜な夜な繰り広げられるSM殺人ショウのスタアに仕立て上げられるべく、様々な地獄の責めを受けることとなる静子。

しかし、初めこそ抵抗を試みるも、ボディガードの京子(未向)が彼らの毒牙にかかったと知ると、流石の彼女も屈服するほかなかった。

客の前で辱められ、その客たちにも凌辱されていく。

そして、ショウの締めくくりは田代自ら彼女の肉体を堪能するのだ。だが、齢95の田代は腹上死。隙を見てコロシアムを逃げ出した静子は、

迎えに来た夫に向けて銃爪を引く。悪い夢に終止符を打つ為に……。

公開当時は杉本彩が体当たりで挑戦したSM調教シーンが話題になったのだが、夫との関係が冷えてきていて性的に満足させて

もらっていない静子夫人と夫人に劣等感を感じていてつい静子夫人に冷たくしてしまい酒に溺れている、夫遠山隆義。

石井隆監督は力を入れて描いている。

静子夫人と遠山の関係に、夫人に憧れているボディーガード京子や静子を自分のものにしようとする田代や田代を慕う

企業舎弟の社長森田が入り込んで、石井隆監督お得意の愛憎劇が展開していくストーリーが見事。

特にクライマックスで、静子夫人が遠山と田代にどういう行動に出たかの意外さには、静子夫人の女心の複雑さが表れている。

静子夫人が、花魁や女侠客に扮して縛り上げられローソク責めや水責めなど様々な責めにあうSM調教シーンは、見所。

杉本彩の体を堪能できます。

彩さん、しまっていて、出るとこ出ているナイスなプロポーション。どんなポーズをしても、贅肉なし

それに本当にすっきりした美人さんですね。高祖父がドイツ人とありました、そのため目鼻立ちが、たしかにそんな感じです。

杉本彩の若い頃のセクシー写真熟女ヌード画像!

視聴者の声

時の彼氏と観に行ったなぁ。 帰り道に「杉本彩先生はどの角度から見ても完璧」という結論に。 いや、観る前からわかっていたんだけど。

「ええ?!こんな姿勢で、こんな角度なのに、まだ綺麗なの?!」って感じだった。 #思い出のデート映画

私「ほらあの子、映画の『蛇にピアス』すきって言っていた」友「ああ、杉本彩のね」私「……それ花と蛇だぞ 私にはまあいいけど他の人の前

でそんな間違いを口走るんじゃないぞ」 などという会話をした

杉本彩さんキレイでした。画面も豪華な衣装や固縛りのシーン見ごたえありました。でもストーリーがよくわからずに

終わった感じ。


まとめ

管理人ネタ次郎

杉本彩さんのための映画でした。よく女優とはいえ、こんな過激な映画に出演しますね。

改めて女優根性に敬服いたします。杉本彩ファンとしてはお宝映画です

「東映ビデオ」で今でも販売しています。ぜひお宝DVDにして購入してくださいな。

残念なことはこの「花と蛇」以降、官能映画は出演しておりません。まだ色気たっぷりの

杉本彩さん、次の官能映画期待しておりますぞ!次回も団鬼六原作で!!

杉本彩を名前で占う!

萩原健一と小柳ルミ子の【誘拐報道】あらすじ 高橋かおりデビュー映画

ヌード女優 小柳ルミ子「白蛇抄」で見せた濡れ場とあらすじ

千歳船橋でマッサージ整体治療院をお探しの皆様

https://mikijun.com/

スポンサーリンク
スポンサー広告







スポンサー広告







シェアする

フォローする