「 女優 」一覧

スポンサーリンク
スポンサー広告







八千草 薫 すいぞう癌で手術 その後肝臓に転移 しかし体調良好とは 奇跡か!

八千草 薫 すいぞう癌で手術 その後肝臓に転移 しかし体調良好とは 奇跡か!

昭和の名優 八千草 薫さん、2017年末にすい臓がんは見つかり2018年1月に手術しました。その後、肝臓に転移が見つかった。一般にすい臓がんは予後がわるく、5年生存率はわずか9パーセントと言われている。その八千草さん体調良好とはまさに奇跡であります。

戸田恵子の意外な経歴 歌手 アンパンマンの声優からマルチ女優へ 元旦那とは! 

戸田恵子の意外な経歴 歌手 アンパンマンの声優からマルチ女優へ 元旦那とは! 

戸田恵子と言えばアンパンマンやトーマスの声を担当してきたベテラン声優です。 しかし最近はミュージカルに挑戦とか。年齢も60歳を超えて益々活躍しています。結婚も経験しており元旦那は井上純一さん。今回はマルチ俳優戸田恵子さんを紹介します。

薄幸美女で有名な木村多江とは 若い頃 貞子で有名に 現在は幸せな家庭を!

薄幸美女で有名な木村多江とは 若い頃 貞子で有名に 現在は幸せな家庭を!

薄幸美女としてブレイク中の木村多江さん 若い頃は舞台俳優でデビュー 下済み時代は 父の急逝と重なりバイト掛け持ちで俳優を続ける。そして“らせん”の山村貞子役出演 この演技が認められ不幸せの役柄で売れっ子女優に。現在は結婚して幸せ家族中。

熊谷真美の若い頃 現在は59歳 ほんとに19歳年下と結婚した イケメン夫とは!

熊谷真美の若い頃 現在は59歳 ほんとに19歳年下と結婚した イケメン夫とは!

熊谷真美の若い頃はNHK連続ドラマ、「マーねーちゃん」主演していた。その後は芸能界 の人気女優として長年活躍中。現在(2019年)59歳 で19歳も年下イケメン夫と結婚していた。結婚はこれが二度目でラブラブの結婚生活らしい。今回は幸せな熊谷真美の紹介です。

ピンクレディーのミー未唯mie の現在 結婚 水戸黄門出演していた

ピンクレディーのミー未唯mie の現在 結婚 水戸黄門出演していた

70年代後半にデビュー 大ブームを巻き起こし、強烈な印象を残して引退したピンクレディーミーとケイ(未唯mie)。二人の少女はあっと言う間に頂点に立ち、そしてあっけなく引退した。今回はミーの現在 結婚 そして人気ドラマ水戸黄門出演などを紹介します。

野川由美子の「肉体の門」 若い頃はドラマ 映画で美人女優として大活躍していた

野川由美子の「肉体の門」 若い頃はドラマ 映画で美人女優として大活躍していた

野川由美子と言えば肉体派女優として1960年代から現在まで活躍していた。デビューは17歳でドラマ初出演、当時の人気俳優と共演。2作目が主演映画 大作「肉体の門」これが人気女優としての始まり、一時期はドラマ、映画と掛け持ちで活躍していました。

お色気歌手 女優の五月みどりの華麗な男遍歴とは また熟女で出演したピンク映画と

お色気歌手 女優の五月みどりの華麗な男遍歴とは また熟女で出演したピンク映画と

お色気歌手で女優の五月みどりさん、老いてもその色気は健在で華麗な男遍歴の末、 現在は20歳年下の男性と事実婚とか。歌手デビューは19歳のとき 『おひまなら来てよネ~』」これが大ヒットで紅白歌手になる。また36歳でポルノ映画、 熟女主演の『かまきり夫人の告白』に出演。

朝ドラ「なつぞら」で妖しい美女役の比嘉愛未とは! 生い立ちは?意外な高校出身!

朝ドラ「なつぞら」で妖しい美女役の比嘉愛未とは! 生い立ちは?意外な高校出身!

NHK朝のドラマ「なつぞら」で妖しい雰囲気の美女を演じている比嘉愛未さん、結婚や 生い立ちが気になります。先祖は琉球王朝末裔と祖母から聞いたとのこと。気品ある顔だちは確かに王妃でも通用する!今回は正統派美女の愛未さんの高校、結婚、生い立ちを調べました。

昭和の大女優 三田佳子 大金持ち生涯収入なんと47億円とか!納税一位4年連続

昭和の大女優 三田佳子 大金持ち生涯収入なんと47億円とか!納税一位4年連続

昭和の大女優・三田佳子が生涯収入47億円を告白!まさに大金持ち女優であります。 全盛期は映画ドラマCMに多数出演していた。そして「CM女王」とも呼ばれていた。 そのため収入も桁違でした。俳優・タレント部門で納税が1991年から1994年まで4年連続で首位でした。稼ぐ大女優!

萩原健一と小柳ルミ子の【誘拐報道】あらすじ 高橋かおりデビュー映画

萩原健一と小柳ルミ子の【誘拐報道】あらすじ 高橋かおりデビュー映画

今年3月に急逝した破天荒俳優 萩原健一と小柳ルミ子が主演した【誘拐報道】 当時の人気歌手ルミ子とショーケンが夫婦役で共演した名作です。特に萩原の鬼気迫る演技とルミ子の色香ある妻役は必見であります。また高橋かおり(子役)のデビュー映画でもありました。

スポンサーリンク
スポンサー広告







スポンサー広告