スポンサーリンク

不倫ドラマで黒木瞳が熱演!驚異の58歳 「黄昏流星群」

不倫 ドラマ 「黄昏流星群」黒木瞳

不倫ドラマで黒木瞳は年齢を感じさせない濡れ場を演じている。60歳近い現在でも

ラブシーンが似合う稀有な女優さんであります。放送中の「黄昏流星群」では佐々

木蔵之介と黒木がただならぬ仲に。その妻の中山美穂は娘の恋人を好きになる、豪

華なダブル不倫共演です。

スポンサーリンク
スポンサー広告







黒木瞳 プロフィール

結婚前の名:江上紹子

本名:伊知地昭子(いちじしょうこ)

結婚して伊知地になりました。

芸名:黒木瞳(くろきひとみ)

生年月日:1960年10月5日(58歳)

出身地:福岡県黒木町(八女市)出身

黒木瞳の経歴

4人兄弟の末っ子で生まれる。父親は剣道7段の師範でした。そのため小学生から中学まで剣道を習う。

父親の実家の樋口家の先祖は豊臣秀吉から任命された代官の家柄だそうです。

おそらく先祖代々当たり前のように“剣道”を習っていたのでしょう。道場もあったのではないでしょうか?これなら剣道7段の腕前も納得です。

地元の八女高校卒業後、宝塚音楽学校受験、超難関に関わらず合格。

1979年4月宝塚音楽学校に入学。(18歳)

1981年宝塚歌劇団入団(21歳)

入団2年目で娘役就任、大抜擢である。同期には女優の北原遥子、真矢美みき、涼風真世、などがいる。

1985年退団、(25歳)その後テレビや映画で大活躍。

芸名は同郷の作家、五木寛之が命名した。意外な話ですね。硬いイメージの大作家五木寛之氏が黒木瞳と繋がっていたとは!でもこの芸名大成功です。デビューの本名、江上紹子なら

これ程までに人気になったかどうか?

1986年には早くも映画初主演を務めています。東陽一監督『化身』です。この映画で初ヌードを披露して話題になりました。黒木瞳ファンには嬉しい映画です。26歳の黒木の全裸を拝めるとは!映画って有り難いですな!

1997年の映画では『失楽園』で再び激しい濡れ場を披露しております。この映画も“不倫”がテーマでございます。相手役は役所広司。原作者は渡辺淳一氏、黒木とは“大人の関係だった”とのうわさもあります。もし本当なら公私とも不倫が似合う女性ですね。

※今年実生活で不倫が明るみにでた、女優、小泉今日子斎藤由貴 政治家山尾志桜里


不倫 ドラマ 「黄昏流星群」黒木瞳 

この不倫ドラマの原作は人気劇画家、弘兼憲史の作品であります。「ビックコミックオリジナル」に長期連載の人気漫画です。

ドラマでは佐々木蔵之介、中山美穂、黒木瞳らが“大人の恋”を「不倫」をテーマに演じてくれます。

佐々木が演じるのは、エリート銀行員・完治で、献身的な妻が中山。完治は50才まで真面目に仕事をこなして支店長まで上り詰めるが、突然、出向を命じられる。落胆して出かけた旅先である女性に出会い、道ならぬ恋に溺れる。その女性が黒木だ。

「原作の漫画には官能的なシーンが多いのですが、ドラマでも第1話で黒木さんと佐々木さんのからみシーンがありました。中山さんも、娘の婚約者に惹かれる役どころで、後々キスシーンがあります。

不倫をドラマで演じる黒木瞳が最高です。本当に信じられないほど若い!驚嘆の58歳です。

瀧沢(佐々木蔵之介)が銀行に命じられた出向先の社員食堂で働く女性の設定で、“老いた母親の介護に疲れた43歳の独身”という役柄なのだが、疲れた感じはみじんもない。正直、43歳よりも若くてキラキラして見える。その黒木瞳の実年齢は58歳。共演中で48歳の中山美穂より若く見えるくらいだ。

恋愛を糧にして輝き続ける女優は多いが、黒木の場合はちょっと違う。むしろ、その真逆の生き方を重ねている。

不倫映画「東京タワー」黒木瞳

黒木瞳は不倫がよく似合う女優さんです。その他にも映画「東京タワー」で不倫役をこなしています。相手役は先日結婚した。俳優の岡田准一です。2005年公開です。

原作は江國香織、源孝志監督、

黒木45歳、相手の岡田は25歳、20歳年下差の不倫物語。でも黒木はまったく年齢を感じさせない女優ですから、岡田との不倫も違和感なくすんなりと受け入れることが出来ます。


不倫ドラマ 黄昏流星群世間の声

ストーリー自体はめちゃくちゃキモチワルイです。揃いも揃っていい大人が、バッカじゃないの?とか言いながら見てます(笑)でも、とにかく黒木瞳さんが美しすぎる。あれなら惚れても仕方ないとか思ってしまう…表情や表現も素敵!私は30代ですが、旦那の不倫相手がもし黒木瞳さんなら、親でもおかしくない年齢差だとしても諦めてしまうかもなのに可愛らしい娘の不倫相手が…もっとダンディーな俳優さんにしてほしかったなぁ…「好きなの!」って叫ぶ、あんなに可愛い子の相手が高田純次さんかぁ…と思うと(笑)ドラマはどうせ非現実だからこそ、「ありえそう」な相手をキャスティングしてほしかったなーなんて。娘の彼氏と中山美穂さん…は「ありえなーい!」と1番キモチワルイところでしたが、この彼氏は元々マザコン気があるのかなー?母は身体が弱くて、それを父のかわりに守って…そんな時に不幸な感じのミセスがいて…と考えると、ありえなくもないか…と思わせる描写はあるので、なくはないか…と思ってしまうあたり、それなりにちゃんと考えて作られた脚本ではあるのかなと思います。ワイドショーを観る感覚で楽しんでいます(笑)


まとめ

管理人:時事ネタ次郎

不倫ドラマや映画が似合う、清楚な美人女優、黒木瞳。58歳の現在でも匂うような色気は健在です。まったくもって貴重な不思議な女優さんです。細身の身体からは“ほんのり”と

色気が画面からも漂ってきます。こんな女なら中高年男性から若い男まで虜になりそうです。現実にこんな“いい女”が独身でいたら!!そう思ってドラマに見入ってしまいます。

現実にこんな“いい女”が独身でいたら!!思わず抱きしめたくなる!!

ついついドラマに見入ってしまいます。

こうなったら70歳過ぎての不倫ドラマの出演期待しております。

千歳船橋でマッサージ整体治療院をお探しの皆様

https://mikijun.com/

スポンサーリンク
スポンサー広告







スポンサー広告







シェアする

フォローする