スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」で妖しい美女役の比嘉愛未とは! 生い立ちは?意外な高校出身!

NHK朝のドラマ「なつぞら」で妖しい雰囲気の美女を演じている比嘉愛未さん、結婚や 生い立ちが気になります。先祖は琉球王朝末裔と祖母から聞いたとのこと。気品ある顔だちは

確かに王妃でも通用する!今回は統派美女の愛未さんの高校、結婚、生い立ちを調べました。


 

スポンサーリンク
スポンサー広告







比嘉愛未のプロフィール

本名:比嘉 愛未(ひが まなみ)

生年:1986年6月14日(32歳)

身長 :169センチ

出身:沖縄県具志川市(現うるま市)

職業:女優、ファションモデル

高校:沖縄県立中部農林高等学校


比嘉愛未の生い立ち

沖縄本島のほぼ中心地、志川市(うるま市)に生まれた。父母と三人兄弟の長女で育ちました。自然の風景、綺麗な海がすぐ近くにあり、有名な観光スポットも多くあります。

愛未さん同様に大変綺麗な環境です。ここですくすくと育ったんですね。こども時代の写真が公開され、まことに可愛い女児であります。また有名な話ですが母親も評判の美人さんとか!やはり親からの遺伝は大事であります。

比嘉愛未さん高校は

高校は沖縄県立中部農林高等学校に進学しました。農業高校なので調べてみると、「熱 帯 資 源 科」があり、ここの科を出ているようです。内容はウサギやインコ・カメなどの小動物をはじめ犬を教材として飼育しています。 愛玩動物の飼養管理から犬のしつけ・訓練などについて学習します。愛未さんは犬をはじめとする小動物の専門家だったんですね。

NHK朝ドラ「なつぞら」比嘉愛未登場!

 

NHKドラマ「なつぞら」で舞台が新宿になりました。新宿のベーカリー兼カフェ・川村屋オーナー、前島光子(こうこ)役で比嘉愛未が登場。そのあまりの美しさが評判を集めている。

以下一部引用:比嘉愛未のインタビューから

「川村屋」のマダムの役ですが、役作りで心がけていることは?

「役はマダムです。」と最初に言われて…「えぇ!マダム?ちょっと待って!」と思いました(笑)。あの時代に、最先端の洗練された女性の役だと分かり、新しい挑戦だと考えています。なつ(広瀬すず)を圧倒させるオーラが必要なので、衣装の力には助けられましたね。衣装合わせでは、派手なものばかりだったのですが、多国籍な服を着る視野の広い女性だということが、役を想像する一番のヒントになりました。衣装さんがこだわって、生地から選んだりボタンなどの細部もアレンジしたりと、今見ても古さを感じないモダンさがあるんです。

—ところで、「川村屋」のバターカリーは食べましたか?

撮影が始まって1週間ぐらいは食べてないです。「お待たせしました」と言って出すだけ。すずちゃんは食べるシーンが多くて羨ましかったです(笑)。やっと一口食べさせてもらったら、とてもおいしかったです。スパイスも効いていて、シンプルで品がある味でした。

(インタビューここまで)

実は愛未さん、NHK朝ドラはこれで2作目、最初はヒロイン役で出演でした。

どんど晴れ(2007年4月 – 9月) – 主演・浅倉(加賀美)夏美 役でした。

このドラマで愛未さん大ブレイクして人気女優になりました。

引用NHK:https://www.nhk.or.jp

 


比嘉愛未の初の主演映画「飛べ!ダコタ」

主演・森本千代子 役

2013年公開の日本の歴史映画。監督は油谷誠至。

あらすじ

 

戦後間もない佐渡島で起こった実話を基に、村人とイギリス兵の交流を描いた感動作

終戦直後の新潟県・佐渡市に起きた実話をもとにした作品。イギリスの要人機ダコタが佐渡高千穂村に不時着した。敵国だったイギリス人に対して、困った者を助けようという佐渡の精神に従い、彼らを暖かく迎えようとする。

主演の愛未に役どころはイギリス人が泊まる旅館の娘役。

脚本が素晴らしい、佐渡の温かい人柄というのを見事描きだし、見ている人を感動させます。

イギリス人青年もまた英国に息子の帰国を待つ母がいます。そんな日本の母の姿にイギリス人青年は母国の母を重ねます。最後の飛び立つシーンでは涙が出そうになりました。

また佐渡の自然の風景が美しい、何故か主演の比嘉愛未の故郷、沖縄うるう市を思いだします。


まとめ:時事ネタ次郎

朝ドラ「なつぞら」でマダム役で(愛未)が登場!その圧倒的な妖しい美しさに

息を飲みました、一体この女優さん誰だろうと!それが比嘉愛未さんでした。

「なつぞら」の記事を拝見すると、同じような感想が目につきます。こうなると日本を代表する女優さんに成長すること間違いないでしょう!

この美貌で未だ独身であります次の関心は誰がこの美女を射止めるか?であります

関連動画:

千歳船橋でマッサージ整体治療院をお探しの皆様

https://mikijun.com/

スポンサーリンク
スポンサー広告







スポンサー広告







シェアする

フォローする