スポンサーリンク

生田悦子死去 虚血性心不全で突然の訃報 若いころ は美人と評判だった!

女優の生田悦子さんが今年(2018年)7月15日に亡くなった。71歳でした虚血性心不全で突然の訃報でした。闘病生活は更年期うつ病との事ですが、気がつかないうちに心臓も悪かったのですね。その生田さん若い頃は美人女優で数多くの映画、ドラマに主演しております。


スポンサーリンク
スポンサー広告







生田悦子の闘病生活

「更年期うつ」を患っていたそうです。この病気は名前の通り更年期に

様々な体の不調とストレスが引き金となって発症します。

生田さんも母の死、友人の死、知人の自殺などが重なり心身のバラ
ンスを欠き、「更年期うつ」になったそうです。

突如寂しさで涙が溢れるいっぽうで、人と話すのがイヤになる。

やるべきことをどんどん先延ばしにする。生田悦子の闘病生活は長くなり

「うつ」は女優業にも支障をきたし、セリフを覚えることも困難に。

症状の酷さから所属事務所も辞めざるを得なくなったという。

うつ病の怖さは自殺願望が湧き上がってくるんです。心から”死にたい!死

にたい”と実際に行動に移すのです。ひどくなると誰かそばにいないと危険

です。生田さんは幸いにも転機が訪れました。


生田悦子 夫 村田陽一

1歳年下の夫になる実業家男性と知り合い、交際を始める心に希望の火が灯
ったのか、更年期うつも次第に回復。

そして二人は生田さんの58歳の誕生日、4月8日に入籍、結婚
しました。

美人女優がこの年まで独身とは意外ですが、かなりおります。

生田悦子の夫の名前は村田陽一いう方だそうです。

くわしいことは分りませんが実業家だそうです。

57歳で生田悦子と結婚おそらくは再婚でしょうね。

若い時から生田悦子のファンで、たまたま出会ったのか?

闘病と聞いて自分からアプローチしたのか、村田さんから聞き
たいですね!


生田悦子の若い頃

生田悦子の若いは美人女優で数々の映画ドラマで活躍していました。

田宮二郎主演の「白い巨塔」共演。萩原欽一の「欽ドン! 良い子悪い子」普通の子などが有名です。

その中で異色の映画があります。

紹介します。

高倉健主演の「網走番外地、嵐を呼ぶダンプ仁義」にヒロイン役で出演
していました。

キャスト

高倉健  
生田悦子 
田中邦衛
宍戸錠  

高倉健さん、生田悦子さん若いですね、懐かしい名前が並んでいます。

生田悦子の役は亡くなった主人の友人、高倉健を密かに慕う役です。

美人で清楚な役柄です。


若いころの画像


管理人:時事ネタ次郎まとめ

またひとり昭和の美人女優が亡くなりました。非常に残念でございま
す。

今年の5月には由里子さんが亡くなったばかりです。昨年の6月には野際陽子さんが亡くなってます

悲しいことです。しかし今は平成生まれの女優さんが活躍しております。若い方の活躍期待しておりますぞ。

千歳船橋でマッサージ整体治療院をお探しの皆様

https://mikijun.com/

スポンサーリンク
スポンサー広告







スポンサー広告







シェアする

フォローする