スポンサーリンク

高橋恵子の現在の旦那さん・代表作品「高校生ブルース」 過去の逃避行とは?

高橋恵子、現在は清楚な役柄が多い女優さんですが、デビューした映画でヌードを披露。15歳で初映画即主人公に抜擢、その内容も強烈でした。僅か15歳で人気女優になり、立て続けて映画の主演を務めました。現在では想像できないほど大ブレイクしました。今回は高橋恵子さんを紹介します。

高橋恵子プロフィール

名前:高橋恵子(旧姓・関根恵子)

生年:1955年1月22日

出生地:北海道川上郡標茶町(カワカミグン シベチャマチ)

釧路から北へ約35キロ北上して北海道の東部に位置します。

活動期間:1970年大映に入社して映画デビュー

夫、旦那:映画監督の高橋伴明

スポンサーリンク
スポンサー広告







高橋恵子の現在・旦那

1982年に大阪で起きた三菱銀行人質事件を題材にした映画『TATTOO<刺青>あり』のヒロイン役

に抜擢された関根恵子はこの映画を監督した高橋伴明と出会い、結婚。関根恵子から高橋恵子になっ

たことを機に、芸名も高橋恵子に改めました。

結果的にはこの結婚はスキャンダルの要素を持った危ない“関根恵子”から清楚な落ちついた美人女

優“高橋恵子”に大変身しました。

ご主人高橋伴明氏との結婚も長くは続かないと思っておりましたが、意外にも1男1女を設けており

幸せな結婚生活を続けています。

篠田正浩監督も美人女優岩下志麻さんと結婚しております。監督業は女優の本質を見抜くので女優と

の結婚に向いているのでしょうか。


高橋恵子の代表作品 高校生ブルース

15歳でデビューした関根恵子、いきなり主役に抜擢された作品。

この映画では何と15歳にして激しい濡れ場を演じているのです。ヘアが透け透けの下着姿などの演出の他、フルヌードまで披露するという体当たり演技は、とても清純そうな顔をした本物の女子高生とは信じがたいものでした。現在では15歳では許されない過激な内容でした。当時のマスコミも大々的に報道しました。


高橋恵子の人気映画ラブレター

中村嘉葎雄、関根恵子主演、日活ロマンポルノ映画の大作。興行収入1位のヒット作品。

「金子光晴のラブレター」が原作。34歳年下の愛人との生活を描いた作品。もちろん愛人役は関根

恵子。若かりし頃の関根恵子が裸体を披露してくれます。現在の清楚なイメージからは想像できませんが、ポルノ映画に出演していました。


高橋恵子過去の逃避行

デビュー後も順調にスター女優の道を歩んでいた、関根恵子。それが

1979年の舞台『ドラキュラ』を突然投げ出し、若手作家と共に海外へ失踪したことから”愛の逃避

行”と呼ばれて世間を騒がせた。24歳の時でした。行動を共にしたのは劇作家であり小説家の河村

季里。

逃避行は112日間に及んだ。「帰るしかない、親も心配しているわけですし。捜索願まで出されまし

たから」と日本に帰ることを決断したが、そこで待っていたのは周囲の批判。高橋はその状況を

「”針の筵(むしろ)に座る”とはこんな感じ」と例え、「俳優さんも私が出るなら出ないという人もい

た」と共演NGとされるほど、世間の風当たりは強かったという。

おそらくデビューから休みなく、仕事を言われるままに続けてきて身心共に疲れたのでしょう

軽いうつ状態だったと思います吉永小百合も同じような事があり、現主人の岡田さんが

無理に休ませたそうです。


管理人:時事ネタ次郎まとめ

70年代を代表する美人女優高橋恵子さん、現在の清楚なイメージからは想像できない激しい衝撃な

過去を持っております。今の時代はこういう女優は現れないでしょう。15歳でいきなり映画主演で

すからね!しかも内容が強烈!!オールヌード披露ですからね!!

今は未成年者保護法とかで無理ですな。スターになる人は最初からスターになるべく生まれてくるの

ですな。これからも益々の活躍期待しておりますぞ。

萩原健一と小柳ルミ子の【誘拐報道】あらすじ 高橋かおりデビュー映画

黒木瞳 不倫 映画ドラマが似合う驚異の58歳 原点は渡辺淳一の「失楽園」

千歳船橋でマッサージ整体治療院をお探しの皆様

https://mikijun.com/

スポンサーリンク
スポンサー広告







スポンサー広告







シェアする

フォローする