スポンサーリンク

薄幸美女で有名な木村多江とは 若い頃 貞子で有名に 現在は幸せな家庭を!

薄幸美女としてブレイク中の木村多江さん 若い頃は舞台俳優でデビュー 下済み時代は

父の急逝と重なりバイト掛け持ちで俳優を続ける。そして“らせん”の山村貞子役出演

この演技が認められ不幸せの役柄で売れっ子女優に。現在は結婚して幸せ家族中。


スポンサーリンク
スポンサー広告







木村多江 プロフィール

生年:1971年3月16日(48歳)

出身地:東京都

身長 :162 cm

血液型:A型

ジャンル:テレビドラマ・映画・舞台・CM

配偶者   :あり

事務所   :融合事務所

 

木村多江 若い頃 

比較的裕福な家庭に生まれたそうです。そのため幼少から習い事に通い現在の

特技はバレイ、日本舞踊だそうです。そしてお嬢様学校の

白百合学園高等学校を卒業されています。昭和音楽芸術学院ミュージカル科卒業して女優をめざしていました。21歳のときに父親が急逝して、舞台俳優として生活するためにまた、家計を支えるためにアルバイトを掛け持ちしていたそうです。この時の苦労が薄幸な雰囲気を醸し出しているのかも?


木村多江 貞子

“らせん”の山村貞子役出演、木村さんの出世作です。多江さんは、1999年に放映されたドラマ『リング~最終章~』に出演したことで薄幸の女優として有名になった。

切れ長の流し目をもつ木村多江さん。

山村貞子役の他にも、貞子の母である志津子役も演じており、母娘の二役をこなしていました。薄幸な女性役として右に出るものない多江さん。“らせん”でその存在感は恐ろしいと評判に、その評価は日本一の薄幸女優ということに。しかもレトロっぽい切ない哀しさを醸し出す昭和の美人女優とも言われています。


 

木村多江 旦那

 

2005年6月に広告代理店電通の社員と結婚34歳でした。名前は鈴木文彦さん

不幸せの似合う女優さんですが、意外にも自分はしっかりと幸せになっていた。そして子供も授かり平均的な理想家族であります。

御主人の会社、電通といえば一時ブラック企業で騒がれた、でも正社員は高給が支給されています。自分も人気女優としてしっかり稼いでいますので、薄幸どころかラブラブで豊かな

家庭生活を築いておりますね。出会いは電通社員としてCMの撮影で一緒になったことがきっかけとか。そういえば不倫の似合う女優で有名な黒木瞳さんも旦那は電通社員とか。

一般人にはこんな美人女優さんとは知り合うキッカケはありませんね。電通社員万歳であります。(電通社員がうらやましいとの声多数あり)


恥ずかしいエピソード

 

昭和美人の木村多江さん、和服の似合う女優さんでもあります。その多江さんが

面白い経験を体験していました。記事を拝見します。

以下:引用

その頃連続ドラマが何本も重なり、息が詰まりそうだったという木村。「『今、私は何がしたいの?』と自問したら、断食だ』」と思い立ち、4日間、それが実践できるプログラムを受けたという。すると五感が研ぎ澄まされ、速読もできるようになったのだとか。

その後、「回復食」としてピーナッツを5~6粒口にした木村。「そしたらお腹が膨らんできて、破裂しそうになって、もう痛くて痛くて苦しくて」と回顧。実は断食の後に油分は禁物と言われていたのを忘れていたそうだが後の祭り。駆けつけた救急隊員から「何を食べたの?」と聞かれ、「ピーナッツ5粒~」とうめいたという。

搬送先の病院の医師に木村の母親がいろいろ喋ってしまったとか。するとその医師が「それ、僕、監修やってます」と、ちょうど木村が出ていた医療ドラマの医事監修をしていたことが発覚。「次の日に全員広まっちゃって、すごい恥ずかしい思いをした」と語っていた。

引用:ここまで、https://www.rbbtoday.com/article/2018/09/19/163723.html

いくら仕事が忙しいからと言ってもストレス解消で断食とは??他にあることないのかね!こういう所が薄幸女優といわれるのかも知れません。


まとめ:時事ネタ次郎

木村多江さん不幸せが似合う女優さんですが、本人はしっかりと幸せになっていました。

ではなぜ薄幸かと?本人が昭和、大正時代のレトロっぽい雰囲気を持っていますね!

お顔も美人短命的な薄いイメージがあります。そこへ“らせん”の山村貞子役が大当たりしました。このドラマで薄幸女優として名が広まったようです。

最近は色気と艶が出てきて女優として艶熟してきました。今後も益々の活躍期待しておりますぞ!

千歳船橋でマッサージ整体治療院をお探しの皆様

https://mikijun.com/

スポンサーリンク
スポンサー広告







スポンサー広告







シェアする

フォローする