スポンサーリンク

小林幸子の紅白再出場を支えた夫との結婚は 大ヒットおもいで酒

小林幸子と言えば紅白出場の常連でしたが、2012年から3年間、紅白歌合戦に不選出となった。しかし2015年に4年ぶりに紅白再出場を果たした。その裏には2011年結婚した

夫 林明男さんの支えがあった。芸歴は長かったが不遇の時期が続いた、1979年

『おもいで酒』の大ヒットで紅白の常連歌手になった。

スポンサーリンク
スポンサー広告







小林幸子のプロフィール

出生名 :小林 幸子(こばやしさちこ)

生年月日:1953年12月5日(65歳)

出身地   :新潟県 新潟市 (現:新潟市 中央区)

ジャンル:演歌、歌謡曲

活 動    :1963年(10歳から)

事務所   :幸子プロモーション

配偶者 :林 明男 (2011年)

小林幸子の生い立ち

新潟県新潟市(現在の新潟市中央区)で生まれた。両親は戦後新潟市内で肉屋を営んでいたとか。父親の小林喜代照さんは根っからの歌好きで、戦前は軍隊に所属していたが、入隊まえに自分のレコードを出したという話も残っております。昭和10年代に

自分のレコード製作とは?半信半疑ですが、それだけ歌が好きだったのでしょう。その遺伝子を受け継いだのが、娘の小林幸子でした。

1963年、9歳の時にTBS『歌まね読本』でグランドチャンピオンとなり、審査委員長の古賀政男にスカウトされる。古賀政男といえば歌謡界の大御所、その古賀先生から直に

スカウトとは!本人より家族が喜んだことでしょう。

翌1964年に家族で上京、肉屋をたたんだのでしょう。幸子は古賀事務所に所属して歌手を目指した。

そして「天才少女歌手・ひばり二世」として売り出した、最初は良かったが、ひばりの母からあまりに「マネしている」と言われ仕事が激減した。「ひばり二世」という売り出しが失敗だったようです。


小林幸子の下積み時代

 長い下積み時代それは15年も続いた。一人で全国各地を行脚し、地方興行の中で人に言えぬ苦労を経験した。昼間は地元のレコード店やラジオ局、有線放送局などへ、一人でキャンペーン廻りをして、夜になると毎晩深夜遅くまで飲み屋やキャバレーなどの繁華街を酔っ払いに絡まれながら歌っていた。泉ピン子や夏木マリは互いの低迷時に一緒にキャバレー周りの営業をしていた仲間だった。そのため今でも仲が良い。この低迷期26歳まで続いた。


 

小林幸子『おもいで酒』

 

1979年の『おもいで酒』が有線放送から徐々に火が付いて、ついには200万枚という大ヒット曲になった。そして夢に見た憧れの紅白歌合戦出場となった。

『全日本有線放送大賞』グランプリ、『第21回日本レコード大賞』の最優秀歌唱賞に輝く(『おもいで酒』のレコード売り上げ枚数は大賞曲『魅せられて』を上回る。この年の『ザ・ベストテン』(TBS系)年間1位は『おもいで酒』である。

15年間の苦労が一気に花開く画期的な出来事でした。小林幸子26歳の時でした。


 

小林幸子と紅白

 

1979年から2011年まで連続33年出場と言う記録を持っています。現時点では森進一、

五木ひろし、石川さゆりの次に小林幸子が並ぶ大記録であります。また出場回数では

第8位に位置します。北島三郎、五木ひろし、細川たかし、和田アキコなど日本を代表

する歌手ばかりです。小林も苦労の甲斐あって日本を代表する演歌歌手になりました。

紅白のもう一つの見どころは美川憲一との豪華衣装対決でした

セットの橋ごと衣装となって同化する小林幸子、竜の先端に乗って空を飛ぶ美川憲一、舞台が明るくなると小林を模した、総重量3トンにもなる衣装など。紅白のもう一つの見どころでした。

小林と美川の共演にネットでは「美川憲一と小林幸子の対決アツい」「美川憲一と小林幸子が共演してる!!」「ツーショットとかすごいな」と、共演に驚きながらも歓迎する声が挙がっていた。

以前はこのように二人の衣装対決が紅白の名物になっていた。


 小林幸子の結婚

歌が恋人だったのか、幸子は長い間 独身大物歌手でした。それがどうした事か2011年

11月15日に林明男さんと結婚、57歳でした。相手の明男さんは50歳で結婚歴があります。再生医療を営む会社の社長さんです。二人はどこで知り合ったのか?

一説によると倍賞千恵子さんの食事会で二人は出会ったそうですが?なんで一般人の林さんが、倍賞さんという大女さんの食事会に参加してたのか?よくわかっておりません。

この2011年の翌年は幸子にとって33年間連続して出場していた、紅白歌合戦が途切れた年です。結婚して熱々の幸子でしたが、肝心の歌手稼業が大きく後退しました。

その時に支えになったのが、夫の林明男さんでした。

小林幸子は事務所の社長解雇の余波を受けて、マスコミからバッシング!これで新曲も出せず、レコード会社からも契約打ち切り状態になり、孤立無援で新曲発表。販売網もなく

自分で曲を手売りという大物歌手にしては考えられない行動で乗り切りました


まとめ:時事ネタ次郎

 小林幸子さん11歳でデビューして54年になります。 御年65歳には見えない若いです。美貌も若い時と変わらない。もちろん歌声も健在であります。

今後も第一線で活躍期待しております。頑張ってください。

昭和の名優 田中邦衛の今現在とは 療養中とか 代表作 「青大将」と「北の国から」

吉岡秀隆 名子役の現在とは 内田有紀との結婚は 42年ぶり「八つ墓村」出演

遅咲きの名女優 高畑敦子は30歳すぎてブレイクした 波乱の人生を振り返る!

千歳船橋でマッサージ整体治療院をお探しの皆様

https://mikijun.com/

スポンサーリンク
スポンサー広告







スポンサー広告







シェアする

フォローする