スポンサーリンク

黒木瞳 不倫 映画ドラマが似合う驚異の58歳 原点は渡辺淳一の「失楽園」

黒木瞳は58歳の現在でも不倫 映画やドラマが似合う稀有な女優さんです。

その原点は渡辺淳一原作の映画「失楽園」出演が有名ですが、実はその前に同じ渡辺氏原作

映画「化身」に主演、見事な裸身を披露して一躍世間の話題になりました。これが女優

黒木瞳の始まりであります。


スポンサーリンク
スポンサー広告







黒木瞳の原点・映画「失楽園」

1997年5月10日公開。

原作:渡辺淳一

監督:森田芳光

《キャスト》

久木祥一郎:役所広司

松原凛子:黒木瞳

衣川和記:寺尾聰

松原晴彦:柴俊夫

久木文枝:星野知子

知佳:木村佳乃

あらすじ

出版社の敏腕編集者である久木祥一郎(役所広司)の前に、衣川(寺尾聡)が勤めるカルチャーセンターで書道の講師をしている松原凛子(黒木瞳)という人妻が現れる。

彼女は淑やかな女性だが、久木の強引でひたむきな恋の訴えに、やがて彼を受け入れた

二人の関係は次第にエスカレートしていき、通夜の晩、久木にせがまれた凛子は、喪服姿のままホテルで密会した。凛子は罪悪感にさいなまれるが、それはかえってふたりの気持ちを燃え上がらせる。

凛子の夫・晴彦(柴俊夫)は妻凛子の不倫を知る。晴彦はあえて離婚しないことで凛子を苦しめようとした。久木の妻・文枝(星野知子)も夫の浮気を知る。文枝は離婚してほしいと訴えた。

そんな折、久木の会社に彼の行状を暴く告発文が送られてきた。久木は、それをきっかけに辞職を決意し、文枝との離婚も承諾する。凛子もまた晴彦や実母との縁を切って、久木のもとに走った。

家庭や会社からの孤立が深まっていく中、二人だけの性と愛の充足は純度を増していく。

最高の愛の瞬間のまま死ねたら」という凛子の願いに共鳴するようになった久木は、誰にも告げず、二人でこの世を去ろうと決意する。雪深い温泉宿へ向かった久木と凛子は、激しく求め合ったまま、互いに毒の入ったワインを口にした。

後日発見されたふたりの心中死体は、局所が結合したままの愛の絶頂の瞬間の姿であった。

あらすじここまで:

黒木瞳の主役は映画版でありますが、テレビ版の主役は川島なおみが演じました。原作者 渡辺淳一氏に指名権があり、川島が渡辺氏の愛人だったという話は有名です。

しかし黒木も関係があったという噂もあります?渡辺氏は平等に愛人に主役を分けたのでは!


 女優・黒木瞳の始まり「化身」

 

1986年公開、映画「化身」も渡辺淳一氏が原作者であります。この主演の黒木は宝塚を退団したばかりで一般的にはまた認知度はありません、けれども渡辺氏が推して主役に決まりました。

新人としては大抜擢であります。渡辺氏はよほど黒木が気にいったようです。当時は黒木も

まだ26歳の初々しい娘ざかりでしたが、見事な脱ぎっぷりで世間の評判になりました

こういう経過があるので渡辺氏の愛人ではないかという噂がたちました。

そして2014年4月渡辺氏死去80歳でした。

当時の黒木のコメントがあります

今、訃報を知り、一人泣いています。先生に初めてお会いした時のことからのことを、思い出しています。28年前のことからです。渡辺先生は、私にとって運命の人だったと言っても過言ではありません。

語りつくせない思い出は、私の今日の宿題です。ありがとうもさようならも、今は、まだ、言う整理がつかない、みたい、です、先生。」

 

「化身」ネットの声紹介

LAGUNAの感想・評価藤竜也いやらし〜 ざっくりサマーセーターの着こなしもいやらしくて最高だったが、黒木瞳にいれあげすぎてどんどんしょぼくれていってしまう。元妻役でちょっとだけ出てくる三田佳子とのヒリつくやり取りが良い。東陽一作品における阿木耀子のひとりハミルトンみたいな立ち位置のヌード、好きです

WOWOWにて最初、これって「プリティウーマン」じゃん(エロイけど)と思ったらどんどん違う方向に。黒木瞳が、どんどん変わっていって怖く感じたけど。あれだけ、お金使って…マンション、外車、ブティックまで…(^^;)こりゃ。とんでもないことが起こりそう~と思いきや。うーん。

でも、黒木瞳、映画初出演でのこの脱ぎっぷりはすごい。のでおまけ。

 


まとめ

時事ネタ次郎

黒木は映画『化身』では銀座のホステスから男を肥やしにして成長する、したたかな女を演じました。原作者 渡辺淳一は黒木に条件を出しました、それは実際に銀座でホステスを経験することでした。そして黒木は見事に答えて新しい女優「黒木瞳」が誕生しました

そして11年後の『失楽園』に繋がりました。

瞳さんにはいつまでも不倫役演じて欲しいですな。それが世話になった渡辺淳一氏への供養になるでしょう!!

千歳船橋でマッサージ整体治療院をお探しの皆様

https://mikijun.com/

スポンサーリンク
スポンサー広告







スポンサー広告







シェアする

フォローする