スポンサーリンク

美人政治家 三原じゅん子 金八先生からアイドル 国会議員までの波乱万丈の半生

美人政治家として活躍中の三原じゅん子、若い頃は金八先生に出演して人気女優に

また歌手として紅白出場。その後レーサーとして活動私生活では3度の結婚、2回の離婚

ついには国会議員に立候補、現在自民党参議院議員として活動中。今回は波乱の三原じゅん子

に迫ります。

スポンサーリンク
スポンサー広告







三原じゅん子のプロフィール

本名:三原 順子(みはらじゅんこ)
生年:1964年9月13日(54歳)
出身:東京都板橋区
前職:歌手、女優
現職:自民党参議院議員

三原じゅん子の経歴

芸能界の出演は早く、8歳で子役として劇団公演に出演、15歳でドラマデビュー、
1作目が『燃えろアタック』2作目が三原を有名にした名作ドラマ『3年B組金八先生』
に出演。ツッパリ役が人気になり有名女優になった。

金八先生の武田鉄矢とは40年後の現在でも交流があり、この名作ドラマの内容そのまま
生徒の人生に(三原じゅん子)大きな影響を及ぼしました。

16歳で歌手デビュー、18歳の時には早くも紅発白出場。このまま女優、歌手として芸能界で生きていれば国民的大女優になっていたかも?

ところが23歳でカーレーサーに挑戦、12年間活動していました。この間結婚、離婚を繰り返します。

44歳で子宮頸がん発病、この子宮がんは三原の人生をすっかり変えました。
医療や介護問題への関心疑問をもち、様々な活動を行い、ついに議員になることを決意、現在(平成31年)参議院議員2期目で神奈川区の自民党所属議員であります。

武田鉄矢との交流

金八先生で武田鉄矢と共演してからもう40年!3年まえには三原の参議院2期目選挙の応援に武田が駆けつけてくれたのだ。驚きであります。37年後も出演者同志の交流があり、三原の選挙の応援に駆け付ける。ホントに凄いことです。

武田鉄矢のあいさつ

会場は菅官房長官、石破茂大臣、丸川珠代環境大臣などの安倍首相の閣僚の前で
今後の“政治家”三原じゅん子“について熱く語り始めた。

じゅん子は女優から国政に進みましたが、今でも一番の教え子であります。テレビを見ていると(政治家)の失礼な発言、軽率な行動が目立つ。画面にむかって「じゅん子気をつけろよ」とつぶやいています。

三原は武田の応援のお蔭なのか、トップ当選した。


三原じゅん子 突然のがん手術から政治家へ

44歳で突然の子宮がん発病!! 転移を覚悟しながら、女優に復帰できるよう、最小限の手術を選択した。それでも7時間の大手術でした。

この経験のあと、医療や介護問題への関心を強めがん撲滅等の啓発活動を行うようになった
ついには自分が議員になってこの医療問題を改善しようと決意します。でもコネも当てもない、仕方なく直接“自民党の門”を叩いて行ったんです。でも全然相手にされなかった。

野田聖子議員は当時の様子を「一言で言うと飛び込みです。三原さんは
がんの手術後、さまざまな苦労を抱えている人が多い、そういう人たちの助けをしたい、と言っているので、会ってくださいという話でした。

三原の熱意が認められ2010年4月、参議院議員選挙に自由民主党から比例区で出馬すると記者会見で発表。

野田議員らの後押しもあり、やっと公認を受けたが、そこからがまた苦労の連続!本人だけでなく、選挙スタッフも政治未経験の素人だらけだった。

自腹で選挙事務所を開設すると、事務所の家賃や人件費もすべて自腹で、徹底的に切り詰めて選挙に臨んだ。

しかし自民党の比例候補35人中5番目の得票数で当選。現在は参議院議員として2期・10年目を迎え、今や党でも大臣候補として名があがっているという


まとめ

時事ネタ次郎

三原じゅん子は周囲に推されて選挙に臨んだのではと、ところが実際はまったく違っていました。
飛び込みで“選挙に公認してくれ”と本人みずから門戸をたたくとは!すごい行動力であります。ただ脱帽です。しかし一旦公認を得ることが出来れば、さすがに人気女優さんです。
軽々と当選しました。選挙ポスターも際立って目立っておりました。

40年まえの「金八先生」からは想像できません。あのツッパリ女優が国政に精を出しているとは!
三原先生には国のため市民のため今後も頑張ってくださいませ!応援しています。

千歳船橋でマッサージ整体治療院をお探しの皆様

https://mikijun.com/

スポンサーリンク
スポンサー広告







スポンサー広告







シェアする

フォローする