スポンサーリンク

千葉県知事 森田健作の若い頃のドラマ 嫁さんは 台風被害「不眠不休」発言で炎上!

千葉県知事として活動中の森田健作さん、若い頃は硬派の俳優として活躍していました。

特に「俺は男だ」青春ドラマで一躍ブレイク!人気俳優に。しかし40歳すぎに政治家

に転身。しかし台風15号の影響で千葉県は壊滅打撃に!災害救助に「不眠不休」発言で炎上!

スポンサーリンク
スポンサー広告







森田健作のプロフォール

本名: 鈴木榮治(すずきえいじ)

芸名,(通称名):森田健作

生年月日:1949年12月16日

出生地:東京都大田区久が原

出身校:明治学院大学法学部中退

森田健作の若い頃

警視庁の刑事だった父と明るくて礼儀正しい母との間に、5人兄弟3番目で生まれる。剣道3段の父の影響で剣道を習う。父は剣道を通じて」正義と男らしさ」を教わり、母からは

「先礼必勝」。いつも元気よく直ぐに挨拶する。これは森田のドラマのスタイルそのままでした。すばらしい両親をもってすくすく素直にまっすぐに育ちました。


 森田健作のドラマ「俺は男だ」

高校卒業後、大学受験に失敗して浪人生活中の頃、日劇ダンシングチームで活躍中の姉の知人の紹介で俳優デビューすることになった。当時の人気歌手、黛ジュンのヒット曲『夕月』の映画化でデビューすることになった。1971年に不朽の名作ドラマ「俺は男だ」のドラマが始まる。主演は森田健作に相手役のマドンナに早瀬久美。剣道着姿の森田がかっこよかったなあ!これで青春ドラマのスターになりました。


森田健作の嫁

森田さんの嫁さん、旧姓 片山美子と言って元全日空のスチュワーデスとか。きれいな奥さんと評判であります。1986年10月15日に結婚、37歳でした。人気俳優でモテモテにしては遅いように思いますが、ラブラブの仲の良い御夫婦と思われます。そして息子が一人いるそうです。


千葉県台風15号被害

1992年に43歳で政治家に転向しました。国会議員から始まって現在はご存知のように

千葉県知事3期目であります。順調だった政治家生活に大きな試練が訪れました。

以下ニュース記事から引用:

関東を中心に9日の未明から明け方にかけて記録的な暴風が吹き荒れました。最大瞬間風速は千葉県千葉市で57.5メートル(4時28分)、千葉県木更津市で49.0メートル(2時48分)、千葉県成田空港で45.8メートル(5時36分)、東京都羽田空港で43.2メートル(3時27分)、神奈川県三浦市で41.7メートル(1時33分)を観測。いずれも観測史上1位となり、記録的な暴風が吹き荒れました。

引用ここまで:

この台風で千葉県は過去にない甚大な被害がでました。毎日ニュースで報道していますが、

森田知事も大変困っている様子です。

俳優から政治家まで順調にここまで人生を歩んできたのですが、さすがに今回の被害は予想以上であり知事の対応に問題があったようです。そして森田知事に非難が集中しています。


「不眠不休」発言とは

最大瞬間風速は千葉県で57.5メートルという、あまり経験のない暴風で千葉県全域が倒木に加え電信柱、信号機なども倒れたという被害が出ました。当初より森田健作・千葉県知事の対応の遅れ等にSNS等では批判があつまっていました。そこへ倒木によって電柱が倒れ

千葉県全域で停電が続いた。そいて市民生活が大混乱状態になってしまった。そこで森田知事は東京電力には“不眠不休でやってもらいたい”と発言、これにまた非難が集中しました。

8年前に東北大震災が起こった時にも、大規模な電力不足が起こっていた。どうも千葉県は

その時の経験から何も学んでいないようですね。その当時も森田知事でしたから県民はあきれているようです。


 

まとめ:時事ネタ次郎

青春スターとして一時代を築いた森田健作氏。政治家に転出してからも特に問題なく、

千葉県知事も3期目という誠に恵まれた人生でありましたが、今回の大型台風は

予想外の被害ですが、森田知事にも逆風が吹き荒れております。

ここは「俺は男だ」の青春時代を思い起こし、是非とも熱血知事で乗り切ってください。

期待していますぞ。

役所広司の若い頃からデビューは 代表映画から現在まで 妻・子供は

里見浩太朗の芸能生活の原点は 若い頃から時代劇一筋 嫁や息子 現在は

仲代達矢の現在は養女の世話に! 若い頃は映画 演劇で大活躍の名優だった!

千歳船橋でマッサージ整体治療院をお探しの皆様

https://mikijun.com/

スポンサーリンク
スポンサー広告







スポンサー広告







シェアする

フォローする