スポンサーリンク

ストーカー殺人事件の原点 桶川事件とは!20年たった今改めて検証する その1

概要:猪野詩織さんと交際中だった小松和人が、DVを繰り返した。不安になった詩織さんは交際を断った、小松はそれを逆恨みし詩織さんに対しストーカー行為を繰り返した。詩織さん側は埼玉県警に届け出たがほぼ無視状態。そして桶川駅で詩織さんは刺殺された。


 

スポンサーリンク
スポンサー広告







猪野詩織さん刺殺の状況

(合掌)

 1999年10月26日午後0時50分ごろ、大学へ向かうため駅前に自転車を駐めた猪野詩織さんは、桶川駅西口前の路上で不審者に上半身の2ヶ所を刺された。詩織さんは悲鳴をあげて倒れ不審者はその場から逃走した。このとき目撃者から「ひったくり」と声が上がり、付近で店を経営する男性が不審者を追ったが、捕らえることはできなかった。その後、詩織さんは上尾中央総合病院へ搬送されたが、午後1時30分に死亡が確認された。死因は大量出血によるショック死で、死亡推定時刻は事件が発生した午後0時50分とされた。これはほぼ即死ということです、かなり深く刃物を刺したようです。動脈を切ったのでしょう。可哀そうに!


実行犯逮捕

  1999年12月19日、小松和人の兄、小松武史(元消防庁職員 当時32歳)と久保田祥史が殺人容疑で逮捕された。久保田は詩織さんを刺したという男の目撃証言とぴったり合っており、和人ともつながりがあった。

その翌日には小松武史、伊藤嘉孝、川上聡、の3人も逮捕された。ちなみにこの4人の居場所をつきとめたのは警察ではなく、写真週刊誌「フォーカス」だった。彼らは事件が大々的に報道されると、店を閉めていたという。

 小松武史は8月頃に和人から猪野詩織さん殺害を依頼され約2000万円を払って久保田に殺害を持ちかけた。ちなみに武史が兼業で風俗店を経営していたことは、職場(消防庁)では誰にも知られていなかった。(それは当然であります)でも消防という職業で副業がばれないとは不思議です。

年が明けて、2000年1月16日、猪野詩織さんに対する中傷ビラなどによる名誉毀損容疑で12人も逮捕された。

だが首謀者の小松和人は行方がわからず、逮捕した兄小松武史は「和人は自殺するつもりだ」と言っていた。そして警察は全国に指名手配したが殺人罪ではなく名誉毀損容疑という

生ぬるい手配であります。


小松和人自殺体で発見

猪野詩織さんストーカー殺人事件の張本人があっさり自殺体で発見された。て2000年1月27日、小松和人は北海道の屈斜路湖において水死体となっていた。小松は風俗業を経営していた。若くて金回り良かった。そこで暴力団関係とも交流があったらしく、その伝手を頼って北海道に逃げていた。ここで疑問?指名手配で邪魔になった小松が地元の暴力団に消された可能性もあります?いずれにしても自業自得であります。

もう一つの疑問、風俗店経営していたのだから女には困らなかったはず!なぜ素人女に執着するのか?金もありすぐにSEXできる女は周りに沢山いたでしょう。この小松和人のやった事理解できませんな。


マスコミの異常な報道

 

桶川ストーカー事件の被害者は現役大学生で美人だったせいなのか、「集中豪雨型取材」が始まった。遺族はたまったもんじゃありません、可愛い娘が殺され心の傷も癒えないうちに、マスコミの取材攻勢にさらされるとは。これだからマスごみと言われるのでしょう。

しかし中には真面目なジャーナリストもおります。この実行犯が逮捕されるキッカケは

『FOCUS』の清水潔記者のスクープによるものでした。警察に犯人の居場所を教えたそうです。

被害者はブランド狂いだった、また風俗店に勤務していた

 

という噓の内容が次々と報道されました。猪野詩織さんは無念の死を遂げたのにそれを

冒涜するようなマスコミの報道でした。自宅ではマスコミが取り囲み遺族は外出もままならない状態が続きました。たまりかねた遺族は代理人の弁護士から取材活動についての自制を求め、場合によっては法的措置をとることを通達すると、これを境に遺族への取材は急速に止んだ。

次回に続く:

またも子供虐待死か 最近2018年後半から半年で起きた虐待事件まとめ

小金井ストーカー事件 奇跡的に助かった冨田真由 東京都と事務所を提訴

川崎 登戸殺傷事件「尾木ママ」「英玲奈」「遠野なぎこ」怒りの声!

千歳船橋でマッサージ整体治療院をお探しの皆様

https://mikijun.com/

スポンサーリンク
スポンサー広告







スポンサー広告







シェアする

フォローする