スポンサーリンク

最強女子レスリング 吉田沙保里の婚活 因縁の山本聖子は 結婚で幸せに!

リオ五輪では惜しくも銀メダルに終わった『吉田沙保里』選手その後は半分引退状態で、以前のようなレスリング漬けの毎日ではなく、最強最高の旦那探しに躍起になっているという。

そして本人もどんどん綺麗になっている。吉田はファッション誌「VOGUE JAPAN」1月号で吉田沙保里のグラビア写真が掲載されていました


スポンサーリンク
スポンサー広告







さて吉田と好対照なのが、因縁の山本聖子

レスリングでは吉田に敗れてオリンピック出場の夢は立たれました。しかしながら、弟子のヘレン・マルーリス選手がリオ五輪で吉田沙保里を破りました。これは相撲でいう「大金星」ですね。山本聖子も気が晴れたことでしょう。

でも山本聖子の凄さはもっと他にあります。「婚活力」というか、「結婚力」が半端ではありません。

米大リーグ、カブスのダルビッシュ投手が旦那さんですからね。

野球界のスーパースターですよ。どうやって結婚できたのか?

謎?不思議です。おそらくは1、2回のチャンスでしっかり

ダルビッシュ有の�ハートをつかんだのでしょう。

(野球界のスーパースター ダルビッシュ有とレスリングの山本聖子が結婚してた!

ではレスリング最強の吉田は結婚話はどうなっているんでしょうか?

2018年6月現在、独身です。きれいになったと評判なので、相応しい頼もしい彼が見つかるといいですな!

そこで吉田沙保里の婚活について調べてみました。


以下一部引用:

昨年のリオ五輪で銀メダルに泣いた、女子レスリングの吉田沙保里(34)。

あれから1年が過ぎた。

「進退については明言を避けています。トレーニングはこなしている

ようですが、母校・至学館大学の副学長、日本代表コーチに芸能活動と、

多忙で息つく暇もありません」(スポーツ紙芸能デスク)

 立ち位置を決めかねている“霊長類最強女子”の今の主戦場はなんと、

夜の繁華街だった。

『今年のクリスマスこそ彼氏と過ごしたい!』と漏らす吉田の悲願を

実現させるべく、多方面の関係者が一肌脱いでいる。交流会と称した

合コンがよく開かれています」(芸能関係者)

 吉田といえば、テレビ番組で高校時代に同じ男性へ6回も告白した

逸話を明かし、スポーツ選手や芸能人への公開求愛も辞さないなど、

異性関係では肉食女子。さぞ合コンでも、高速タックルで男性参加者

を捕獲しているかと思いきや‥‥。

いや、参加男性と腕がぶつかって肌が触れただけで、『ビクンッ』と

震え、顔を赤面させていましたよ」

 と振り返るのは、“一夜を共にした”参加者の一人。品のいいワンピースに身を包んだ吉田は率先して料理を取り分け、参加者のグラスが空になっていると、

「何か飲みます?」と気立てのよさを見せつけたという。一見、合コン慣れしてい

ようなのだが、「そっちのお酒も飲んでみたい」と、女性誌に掲載された「合コ

ン必勝法」を丸暗記したようなふるまいが多く見受けられたという。先のボディタ

ッチでドギマギしているサマも相まって、場の雰囲気は一変。

「他の参加者も吉田さんのウブさに気づいたんでしょう。合コンという

空気ではなくなり、以後は吉田さんの話に耳を傾けていました」

(前出・参加者)

 どうやら吉田が婚活にいそしむのは、今年女児を出産した元女子サッカー選手の澤穂希(38)

の影響があるようで、合コンでも「子供が欲しい。親に見せてあげたい」と女性の本音を漏らしていたという。が、参加者がおのおの助言をしても、吉田の歯切れは悪い。

すると、ついに“最弱”宣言を口にした。

「自虐的な笑いを浮かべながら『私、男性とそういうことをしたことが

ないんですよ』と“男性経験なし”をカミングアウト! 身も心もウブ

だとは思いませんでした」(前出・参加者)

 この日、吉田の思いを受け止められる男性は現れず。人生の相手

探しは難航しているようだ。


まとめ

管理人ネタ次郎より

柔道女子最強の谷亮子、女子サッカーの澤穂希などは相応しい相手と

幸せな結婚生活を送っている。

吉田沙保里に相応しい相手とは?軟弱な草食系男子では話になりませんな。
やはりそれなりのスポーツ関係者ですね!

そこで提案です。相撲の力士がねらい目ですぞ!吉田をしっかり抱きあげる

ことができる男性はやっぱり、身体の大きいお相撲さんが一番です

独身も多い。誰か関係者は吉田のためにお相撲さんと合コン企画して

くださいませ。

(*参考まで:このまえ引退した稀勢の里は独身だそうです。)

千歳船橋でマッサージ整体治療院をお探しの皆様

https://mikijun.com/

スポンサーリンク
スポンサー広告







スポンサー広告







シェアする

フォローする