スポンサーリンク

堀ちえみ 風間壮夫のスチュワーデス物語 あらすじ 

堀ちえみの代表作のスチュワーデス物語

深田祐介の小説、およびそれを原作としてTBS系列で放送された。当時(1983年頃)アイドルだった堀ちえみが悪戦苦闘しながらも

スチュワーデスになるための訓練を描いたテレビドラマ。当初は小泉今日子が起用される

予定だったがスケジュールが合わ堀ちえみが起用された結果的にはこれが大成功した


スポンサーリンク
スポンサー広告







スチュワーデス物語 あらすじ 

訓練生である松本千秋(堀ちえみ)が激しい訓練を受ける中で教官(風間壮夫)への恋心や婚約者(片平なぎさ)の嫌がらせや同じ仲間との友情を描いたドラマ。

この時の名文句:堀ちえみの「私はドジで間抜けな亀」が社会現象になりドラマは大ヒットしました。そして堀ちえみの代表作になった。

原作は直樹賞作家、深田祐介

出演者:堀ちえみ

風間壮夫

片平なぎさ ほか


スチュワーデス物語 ストーリー

NO1,亡き父の遺志

松本千秋(堀ちえみ)の亡き父はジャンボ機のパイロットだった。千秋は一度決めたらやり抜く芯の強さで、スチュワーデス試験の
難関を突破した。

NO2、教官のきびしさ

村沢浩教官(風間杜夫)のシゴキぶりにスチュワーデス訓練生たちは震え上がる。ジャンボ機見学では千秋(堀ちえみ)のドジがもとで授業が中止になる。

NO3、村沢教官好き!

スチュワーデス訓練生の”ビューティー・レッスン”に千秋(堀ちえみ)たちは戸惑い気味。村沢教官(風間杜夫)に気に入られるため、試行錯誤を繰り返す。

NO4、村沢教官の恋人

レクリエーションで訓練生たちは海の家へ出掛けた千秋(堀ちえみ)は、豪奢な別荘で激しく抱き合っている村沢教官(風間杜夫)と真理子(片平なぎさ)を見かけた。

NO5、千明のショック

千秋(堀ちえみ)ら訓練生の“救難実施訓練”が始まった。張りつめた雰囲気の中で、スチュワーデスの卵たちは真剣な眼差で訓練に臨むが、千秋だけは身が入っていない

NO6、村沢教官と真理子

ジャンボ機でパリに飛んだ村沢教官(風間杜夫)は、ここでも真理子(片平なぎさ)から逃れることはできなかった。それには暗い過去があった。村沢は一流ピアニストの新藤真理子の両手を自分の不注意で無くしてしまった。

NO7、村沢教官の婚約宣言

真理子(片平なぎさ)と結婚すると断言した村沢教官(風間杜夫)の言葉が、千秋(堀ちえみ)には忘れられない。途方に暮れる千秋に、さやか(山咲千里)が声をかけてきた。

NO8、訓練の厳しさ

ミール・サービスの訓練で、スチュワーデス達は世界中のチーズの種類を覚えることになった。村沢教官(風間杜夫)の質問に、千秋(堀ちえみ)は上がってしまってしどろもどろだ。

NO9、飛行機の知識

飛行機の種類や仕組みを勉強する“エア・クラフト”の授業が始まった。ほとんどの訓練生が何も答えられない中で、千秋(堀ちえみ)だけが、完璧な知識を持っていた。

NO10、千秋と村沢教官の恋

村沢教官(風間杜夫)と千秋(堀ちえみ)の恋は、厳しい訓練を経るにつれて、熱く燃えてきた。不幸な真理子(片平なぎさ)は、どうしても、浩をあきらめることができないかった。

NO11、村沢教官が恋人へ別れ

フランスに飛んだ村沢教官は、真理子に会ってきっぱりと別れを告げ、千秋(堀ちえみ)との愛を確かなものにしようとする。

NO12、村沢教官の出迎え

真理子(片平なぎさ)に別れを告げるため、パリに滞在していた村沢教官(風間杜夫)が帰国する
ことになったため、千秋(堀ちえみ)は空港に出迎えに行く。

NO13、村沢教官へのプレゼント

村沢教官(風間杜夫)の誕生日が近づいた。千秋(堀ちえみ)は何かプレゼントをしようとするが、なかなか適当なものが見つからない

NO14、村沢教官と真理子が復活

村沢教官(風間杜夫)のマンションに、妊娠している真理子(片平なぎさ)が訪れ、検診してもらうといって浩を強引に病院まで同行させた。

NO15、千秋と村沢教官が実銀の特訓

見習い常務であと1か月。千秋(堀ちえみ)たちは、今までの訓練の総仕上げを行うことになった。
訓練が始まるが、何から何までうまくいかない千秋は浩と特訓を開始した。

NO16、 意地悪なささやき

訓練で足を捻挫してしまった千秋(堀ちえみ)は手当てを受けるために行った病院で、妊娠検査で訪れていた真理子(片平なぎさ)に出会う。

NO17、村沢教官への恋諦め

機上訓練まで、あと1ヶ月まで迫った千秋(堀ちえみ)たちは少々焦り気味。そんな中、千秋は、村沢
教官(風間杜夫)を諦め、スチュワーデスの訓練に打ち込むことを心に誓った。

NO18、信子(高木雫)のキスマーク

さと子(秋野暢子)らの手厳しい訓練が続くある日、信子(高樹雫)の首筋のキスマークが原因で
訓練センターは大騒ぎになった。

NO19、真理子のいじめ

真理子は(片平なぎさ)「コムスメ」と言ってねちねちと千秋をいじめる.村沢の気持ちが千秋に移って
しまったことを知る真理子は,無理やり村沢の子供を身ごもる.しかし真理子は階段からわざと転んで
お腹の子供を流産させる.

NO20、接客態度のテスト

最終試験が始まり、10人の教官による接客態度のテストが行われた。お客になりすました教官たちが、
あれやこれや質問攻めをし、訓練生を当惑させた。

NO21、最終試験落選

最終試験に落選した千秋(堀ちえみ)は、一人羽田に残され、再試験を受けることになった。同期の仲間たちは、
機上訓練で全員世界の大空へ飛び立っていった。

NO22、最期の訓練

スチュワーデスの卵たちは、最後の機上訓練のためジャンボ機でローマへ飛び立った。千秋(堀ちえみ)はこれ
を失敗すると永久にスチュワーデスにはなれない。

死にもの狂いで頑張った千秋は,無事機上訓練を終え,478期20名全員,無事訓練センターを卒業一人前のスチュワーデスとしてはばたいていく.

真理子(片平なぎさ)は村沢との婚約を解消!はたして千秋と結ばれるか?余韻を残して終了

※堀ちえみの最近様子は

まとめ

時事ネタ次郎まとめ

デビュー2年目の堀ちえみの演技が初々しい!この時、堀はなんと17歳でした。
本人はじめ事務所スタッフも国民ドラマになるほどヒットするとは、思っていなかった
でしょう。

堀ちえみには悪いが「ドジでまぬけな亀」のイメージがぴたりとハマったのでしょうな。
それと悪役片平なぎさの存在、美人の片平にネチネチと虐められるのも視聴者の
共感を得たのでしょう。

また教官役の風間壮夫もよかったです!今はおじさんですが30年前はかっこ良い青年でした。

実生活でも堀ちえみは七転び八起きの人生でした。でもこれだけのドラマをヒットさせた主人公
です。これからも活躍期待しておりますぞ。

千歳船橋でマッサージ整体治療院をお探しの皆様

https://mikijun.com/

スポンサーリンク
スポンサー広告







スポンサー広告







シェアする

フォローする