スポンサーリンク

戸田恵子の意外な経歴 歌手 アンパンマンの声優からマルチ女優へ 元旦那とは! 

戸田恵子と言えばアンパンマンやトーマスの声を担当してきたベテラン声優です。

しかし最近はミュージカルに挑戦とか。年齢も60歳を超えて益々活躍しています。結婚も経験しており元旦那は井上純一さん。今回はマルチ俳優戸田恵子さんを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサー広告







戸田恵子のプロフィール

本名:戸田 恵子(とだけいこ)

別名義:あゆ朱美(旧芸名)

生年月日:1957年9月12日(61歳)

出生地:愛知県名古屋市

身長  :154cm

職業       :女優、声優、ナレーター、歌手、タレント

主な声優歴:「眠れる森の美女」「機動戦士ガンダム」「無敵鋼人ダイターン3」

「伝説巨神イデオン」「子鹿物語」「ゲゲゲの鬼太郎」「きかんしゃトーマス」

「それいけ!アンパンマン」など有名アニメ多数。

戸田恵子の経歴

演歌歌手としてデビューする、1974年(16歳)芸名は“あゆ朱美”。戸田恵子さん歌手でデビューしていたのですか。驚きですね。曲目は「ギターをひいてよ」「ひとり占い」です。

でも全く売れなかったようです。戸田さんのような成功者でも挫折があるんですね。

でも野沢那智さんに誘われて「劇団薔薇座」に入団。ここで演技を本格的に勉強することになった。そして劇団の看板女優に成長した。


戸田恵子の声優

声優デビューは1979年(22歳)「眠れる森の美女」のオーロラ姫役でした。そして

声優として才能が花開き数々のアニメ映画の主役を担当しました。なかでも“やなせたかし作の超人気アニメ漫画「それいけ!アンパンマン」は32年も担当しています。

“バイキンマンゆるさないぞ”の声が心地良いです。これから声優めざす人には神様のような存在ですね。

戸田さんのコメント

「かっこいいヒーローではないんです。自分の顔をちぎって人にあげることでアンパンマンのパワーはダウンする。人のために尽くすことは簡単ではないことを教えてくれます」

「作者のやなせさんの口癖が“人生喜ばせごっこ”でした」先生から「戸田さん、人が喜ぶことをおやりなさい。みんなで喜ばせごっこをしていれば間違いがないんだよ、と教えてくれました。困った時、悩んだ時はその言葉を思い出しています。」

戸田さんはやなせさんの教えを守り、災害支援やダウン症の子供達のボランテア活動を実践しています。

売れっ子俳優さんなのに困った人を支援しているとは偉いですね!


戸田恵子の女優業

デビューは歌手として、次は舞台女優、そして一番長い声優さん、その後はドラマ女優として数々の作品に出演しています。特に人気脚本家三谷幸喜氏の作品に出演しています。

1997年(40歳)には三谷幸喜脚本作品の『総理と呼ばないで』で連続ドラマに出演しました。何でも三谷さんが戸田さんの大ファンだったとか!意外ですね。その後は三谷作品に多く出ていますね。そのため恋人ではないかと噂がながれました。

現在はミュージカルに挑戦しています。60歳すぎて新境地にチャレンジするとは

尊敬しますね。


戸田恵子の旦那とは

戸田さんは2回結婚歴があります。最初は『機動戦士ガンダム』での共演をきっかけに22歳の時に同じ声優の池田秀一氏と結婚したが、なぜか短期間で離婚。次に1990年(33歳)に俳優・井上純一と再婚したが、2006年12月に再び離婚。井上氏とは離婚後も仲が良いとのこと。16年連れ添ったのですが、井上氏との間に子供は居なかったようです。

仲がよくて離婚?よく分かりませんね、どうして離婚したんでしょうね。井上氏も特に不倫したとか聞きませんね。現在も二人は独身だそうです。それなら復縁しても良さそうに思いますが?


まとめ:時事ネタ次郎

マルチで活躍している戸田恵子さん、ただ一つの挫折が若い頃の歌手でした。そのリベンジなのか、2007年、50歳を記念し歌謡曲歌手として本格的に再デビューした。でも売れたという話は聞きませんね。その戸田さんも61歳になりました、いつまでも若くて綺麗であります。とても年齢には見えません。これなら直ぐに再婚できるでしょうね!

今後も活躍を期待しています。

千歳船橋でマッサージ整体治療院をお探しの皆様

https://mikijun.com/

スポンサーリンク
スポンサー広告







スポンサー広告







シェアする

フォローする