スポンサーリンク

 有働由美子「あさイチ」降板 NHK人気アナのミニスカート姿

NHKの「あさイチ」で人気の有働アナウンサー、

3月で降板する事になり世間では大騒ぎしている。年下社長と結婚のうわさもあり周辺では真相をさぐろうとやっきになってます。その有働由美子アナが意外にも美脚の持ちぬしでした、今回は有働アナのミニスカート姿をまとめて見ました。


スポンサーリンク
スポンサー広告







有働由美子のプロフィールと経歴。

愛称 うどん

出身地  日本・大阪府

(出生地:鹿児島県)

生年月日 1969年3月22日(48歳)

最終学歴 神戸女学院大学文学部卒業

勤務局 NHK放送センター

部署 東京アナウンス室

職歴 大阪→東京アナウンス室→アメリカ総局→東京アナウンス室

活動期間 1991年 –

ジャンル 不定

公式サイト NHK

 有働由美子アナ履歴 剣道2段だった

趣味は読書、旅行、料理など。剣道2段。中学・高校時代は剣道部所属。

大学では大学祭実行委員として、イベントの裏方をしていた。有働は

意外にも剣道女子だった。

神戸女学院大学文学部卒業後、1991年NHKに入局

最初はスポーツを担当でした。剣道女子だったのでスポーツの番組

専門だったのか?

以後、『サタデースポーツ』・『サンデースポーツ』・オリンピックの

中継・『NHKニュース10』・『あさイチ』などで、キャスターを任されること

が多い。

2001年 – 2003年までは、『NHK紅白歌合戦』で紅組司会を担当。2006年

4月からは、

2007年6月、アナウンサー職のままアメリカ総局(ニューヨーク)へ異動。

これは、アナウンサー職のまま特派員になる初事例であった。

アメリカ総局から東京アナウンス室へ復帰後の2010年3月29日から2018年

3月末まで [『あさイチ』のキャスターを担当。2012年 – 2015年の紅白では、

総合司会を務める。


有働由美子アナのエピソード

出典:http://newslounge.net

湾岸戦争がアナウンサー志望の動機

大学生の時に湾岸戦争が勃発。戦火の中、世界中のテレビ局の特派員が戦況を伝えている姿を見て、テレビの世界のジャーナリズムに憧れ、アナウンサーを志望するようになった

有働アナでも最初はビビッていた。

初任地・大阪では、アナウンサーとしては下手で、先輩、視聴者に怒られたという。将来が不安で別の進路を真剣に考えたこともあったが、先輩の指導と、中高年者の「そのうち上手くなるから」の言葉に支えられ、何とか続けてこられたと話す。それが今では日本を代表するアナウンサーの成長しました。


有働アナ『あさイチ』での逸話

『あさイチ』への出演について、これも意外でしたが最初は「独身で結婚も子育ても経験のない自分では通用しないんじゃないか」とても不安だったそうです。分からないことは恐れずに正直なスタンスで臨むようにしています」と語っている。

この正直なスタンスが「あさイチ」の人気の理由で、同時に有働アナが国民的人気アナウンサーになれた原因かと思います。


有働アナの結婚、恋愛は?

2000年9月には、当時横浜ベイスターズの石井琢朗選手(41)との熱愛が報じられ、大騒動となったこともあった。

「石井選手は当時、元アイドルと離婚したばかり。しかも、有働アナが巻き髪のカツラをかぶってサングラスまでかけて変装したうえに、合鍵を手にして石井選手の自宅にはいっていく様子を撮られてしまったんです。さらにその後、元アイドルの父親が、離婚の原因は有働さんだといい出したから大騒ぎになりました」(スポーツ紙記者)

大騒動があったにもかかわらず、その年から3年連続で紅白歌合戦の紅組司会に選ばれる。大抜擢だった。そしてこれで、名実ともにNHKの顔となった。

しかし、石井選手以降、星野仙一氏(64)や電通社員、井上康生氏、和田アキ子の元付き人の公認会計士など交際が噂されるものの、結婚に至ることはなかった。

現在は静岡在住の会社社長と交際しているようです。結婚までいくのか微妙です。

有働由美子「あさイチ」降板 3月結婚説 恋人社長に真相を直撃


有働アナまとめ

どうでしょうか、有働由美子アナウンサーのミニスカート姿、かなりの美脚ですね。年齢を感じさせない身体プロポーション、これまでも多くの男性と交際が報道されました。これからも公私にわたる活躍期待しています。

千歳船橋でマッサージ整体治療院をお探しの皆様

https://mikijun.com/

スポンサーリンク
スポンサー広告







スポンサー広告







シェアする

フォローする