スポンサーリンク

渡辺真起子の現在 モデル時代は 結婚?「美しき獲物」で完璧ボデイー!

渡辺真起子さんと言えば数々の映画ドラマで活躍中の実力派女優さん。今回はその渡辺さんの現在や結婚の有無などの私生活、モデル時代のエピソードや懐かしい画像など、またデビュー映画となった『美しき獲物』などを紹介いたします。


スポンサーリンク
スポンサー広告







渡辺真起子のプロフィール

名前(本名):渡辺真起子 (わたなべまきこ)

生年月日:1968年9月14日(51歳)

出身地: 東京都三鷹市

身長:165センチ

職業:元モデル、女優

事務所   :ディケイド

デビュー:1986年

渡辺真起子のモデル時代

1986年、18歳でモデルデビュー、有名な話ですが真起子さんは10歳で早くも将来は女優になりたいと決めていたそうだ。高校生になってもその決心は変わらず両親を説得したようです。しかし親は猛反対。そこでまずはモデルから仕事を始めたそうです。

ここが一般人との大きな違い、モデルになるのも普通の女性には大きなハードル。身長体重

に3サイズ、親からもらった身体はいとも簡単にモデルになれるボデーでした。

すぐに、広告、ファッション誌、ファッションコレクションなどやテレビコマーシャル (TVCM) に多数出演できました。


 

渡辺真起子女優デビュー

記念すべき女優デビュー作品は映画1988年公開の

「バカヤロー! 私、怒ってます」(中島哲也 監督) 遠くてふられるなんて篇

人気映画で若い頃の安田成美が主演していた、しかし渡辺はちょい役なのか

はっきりと記録には載っていませんね。

あらすじ

都心で働くOLの軽間佐恵(安田成美)は、都心から離れた一軒家に家族と同居しているため、終電に間に合わせようと恋人・大石守(磯部弘)とのデートも満足にできなかった。妻に先立たれた佐恵の父が事あるごとに干渉するため、都会の生活を満喫する同僚とは違い佐恵の心は沈みがちとなっていった。

ある日、ホテルを予約して外泊を決意する佐恵であったが、ホテルのラウンジで守から別れ話を切り出されて別々の部屋で泊まるはめになる。自分の部屋で泥酔した佐恵は、別の女性とベッドを共にした守の部屋へ押しかけ、同じフロアの宿泊客を巻き込んで不満を爆発させるのだった。

 


 

 渡辺真起子のオールヌード映画

『XX ダブルエックス 美しき獲物』

演技派女優 渡辺真起子のデビュー映画「美しき獲物」でヌードに!

1996年製作:映画公開時の紹介記事があります。

妖艶な美しさをたたえる人妻ゆう(真梨邑ケイ)。新米女刑事・紀子(渡辺真起子)は彼女の白い肌に残る鞭の形跡を見てしまう。やがてゆうのマゾヒスティックな性癖が明らかになるに連れ、次々と起こる殺人。果たしてゆうは被害者なのか、それとも・・・?単独捜査を続けるうちに、ゆうへの疑惑を募らせる紀子。彼女もまた、ゆうの逃れられない誘惑の罠へと落ちはじめていた・・・。

新人・渡辺真紀子が衝撃のデビュー!元モデルの完璧なボディを惜しげもなく披露する。また、今回は二人が熱く激しいレズビアンシーンに挑戦!女が女を誘惑し、禁断の快楽へと陥れる・・・。

かつてない過激なエロティシズムが全編を貫くゆうと細野の歪な関係。そして、第二の殺人。単独捜査を続ける紀子を待っていたのは、細野による監禁、凌辱、調教。身体も心もボロボロにされた紀子は身の危険を感じ、自ら第三の殺人を起こしてしまう。

キャスト

真梨邑ケイ 渡辺真起子 大杉漣 奥野敦士 寺田 農

 


 

渡辺真起子の現在

演技派女優 渡辺真起子のデビュー映画「美しき獲物」でヌードに!

まとめ

 

2020年現在、渡辺真起子も51歳といういい年になりました。当然結婚していてもおかしくないのですが、なぜか今も独身であります。現在も演技派女優として活躍しております。

こんないい女が結婚しないとは訳が分かりません。

できれば再び熟年女優として濡れ場映画に出演お願いいたします。そして末永く女優としての活躍を期待しております。

千歳船橋でマッサージ整体治療院をお探しの皆様

https://mikijun.com/

スポンサーリンク
スポンサー広告







スポンサー広告







シェアする

フォローする