スポンサーリンク

山本陽子の若い頃の画像 現在は熱海マンションとか 日活映画でデビュー 結婚は?

山本陽子の若い頃の画像が綺麗!70歳過ぎて現在は熱海のマンション暮らしとか

デビューは22歳日活映画の「赤いハンカチ」でした。その後は順調に人気女優に成長

した。結婚経験はなく今も独身である。30歳の頃は有名俳優 田宮次郎との不倫交際が有名でした。


スポンサーリンク
スポンサー広告







山本陽子のプロフィール

本 名 :山本陽子(やまもとようこ)

生年月日:1942年3月17日(77歳)

出生地   :東京府東京市中野区

身 長   :155cm

職 業   :女優

ジャンル:テレビ・映画・舞台

活動期間:1964年 –

著名な家族:山本 亜希子(姪・女優)


山本陽子の経歴

 

昭和17年東京都中野で生まれた。4人兄弟だった。戦争真っ最中であり昭和20年に五日市方面に疎開した。疎開時は3歳なのでよく覚えてないそうですが、ひとつエピソード。

疎開先で鶏に追いかけられて怖くて逃げまわったそうです。その時の恐怖がトラウマになり、今でも鶏肉が食べれないそうです。

その後国分寺に移り住み、普通のサラリーマン家庭で育つ。こども時代は大人しい女の子だったそうです。高校卒業後 証券会社に就職。当時の女性らしく結婚に憧れていたそうです。

しかし1963年に知人が日活に山本の応募書類を送ったところ合格して、第7期日活ニューフェイスとして芸能界入りに入ったと言われています。しかし本人の写真や面接も無しで合格しますかね?今のように簡単に写真が撮れる時代でなかった。不思議な話です。

映画の神様は山本陽子をしっかりと銀幕の世界に導いてくれたのでしょうか。


 

 山本陽子のデビュー「赤いハンカチ」

 

昭和の20年代の生まれなら誰でも知っている、石原裕次郎の大ヒット曲と映画、「赤いハンカチ」この映画が記念すべき陽子さんのデビュー作品です。

ただ、主役ではなく女中の役でした。綺麗な女中さんでした。主役はもちろん、石原裕次郎

相手のヒロインは麻丘ルリ子。1964年公開、日活青春映画の全盛期時代でした。

日活に入社したての頃は通行人とか、その他大勢の役ばっかりだったそうです。それがこの

「赤いハンカチ」で初めて名前が台本にあがったそうです。陽子さん嬉しかったそうです。

(裕次郎と浅岡ルリ子

スタッフ

監督:企画:児井英生

監督:舛田利雄

脚本:小川英、山崎厳 、舛田利雄

キャスト

三上次郎:石原裕次郎

平岡(石塚)玲子:浅丘ルリ子

石塚武士:二谷英明

石塚家の女中:山本陽子

 

 この「赤いハンカチ」で風向きが変わり、数多くの日活映画に出演することになった。多い時は年間10本も出演しています。1年で10本とは現代では考えられないです。

 


山本陽子の若い頃の画像が綺麗

本人の知らないうちに日活ニューフェィスに合格するくらいなので、若いころは

それは綺麗な女優さんであります。もちろん現在でも綺麗であります。


 山本陽子と田宮二郎

 田宮二郎は「1935年(昭和10年)生まれで山本陽子とは7歳年上でした。1960年代から1970年代にかけて活動した、一時は大映の看板俳優として活躍した。分け合って大映を退社後はテレビ界で活躍した俳優です。

その田宮二郎と山本陽子の不倫は有名でした。人気ドラマ「白い影」で田宮と共演した陽子は役柄そのまま恋愛関係に発展、陽子31歳の頃でした。役柄の白衣から匂い立つような色気がありました。田宮には元女優の奥様 藤由紀子さんがおりました。

不倫関係中に田宮は躁うつ病を発病した、そのためか猟銃で自殺という衝撃的な最期を迎え、陽子との関係も自然と終わった。

 

山本陽子と沖田浩之

 

少年時代に原宿の歩行者天国で竹の子族として踊っていた、沖田浩之。その後芸能界デビューして、武田鉄矢の「3年B組金八先生」のツッパリ役で人気が出た。

陽子とは沖田ははドラマ「愛を裁けますか」(1982年・TBS系)で共演後、急に親しくなったようです。陽子42歳、沖田21歳頃でした。沖田が陽子の部屋に泊まることもあったそうです。でも大女優との結婚にはさすがに至りませんでした。沖田はその後結婚

順調に俳優を続けていましたが、1999年3月27日に自宅で首吊り自殺を図り死去、36歳でした。奥様と二人の子供を置いて突然の自殺でした。


山本陽子と熱海マンション

 

若い頃から活発でお酒、車、麻雀など一通りに遊んできた陽子さん。ドラマで良く演じた役は着物の似合う日本的な女性ですが、実際は恋も遊びも積極的な現代的な女性であります。

でも流石に70歳過ぎた頃から大人しくなったのか、都内の自宅を処分して熱海に移住したそうです。ただ女優は引退したわけではなく、仕事があるときは都内まで通勤しているとか。

通勤中や熱海では誰も山本陽子と気づかないそうです。


 まとめ:時事ネタ次郎

大女優の山本陽子さん、今もって独身を貫いています。これだけの美女が独身とは!

若い頃からドラマを見ているネタ次郎としてはため息がでますな。ほんまに色気がある

いい女であります。いつまでも元気で女優業頑張ってくださいな。期待しております。

 お色気歌手 女優の五月みどりの華麗な男遍歴とは また熟女で出演したピンク映画と

藤あや子 結婚 55歳で一般男性と!! 藤の男遍歴を姓名判断で占う!

小林幸子の紅白再出場を支えた夫との結婚は 大ヒットおもいで酒

千歳船橋でマッサージ整体治療院をお探しの皆様

https://mikijun.com/

スポンサーリンク
スポンサー広告







スポンサー広告







シェアする

フォローする