スポンサーリンク

親子でウルトラマンの吉本多香美の現在とは 旦那さんは 濡れ場映画

親子でウルトラマン出演の吉本多香美、この出演によって知名度があがり順調に有名女優になりました。他にもこれで出世した女優さんは何人かおります。恐るべしウルトラマン。その多香美さん現在は石垣島在住とか?その旦那とは、また貴重な濡れ場映画とは。

スポンサーリンク
スポンサー広告







吉本多香美のプロフィール

本 名 : 吉本 多香美(旧姓)

生年月日:1971年10月13日(48歳)

出生地   :埼玉県大宮市

血液型   :O型

ジャンル:女優・タレント

活動期間:1990年 –

配偶者   既婚(離婚歴あり)

吉本多香美の経歴

埼玉県大宮市で生まれた、父はホームレスの靴磨きから東宝ニューフェイスに合格して俳優になった、黒部 進。ホームレスから俳優とは異色の経歴のお父さんを父にもっています。

父は最低生活を経験しているので、その分娘の多香美には苦労かけさせまいとお嬢様で育ちました。獨協大学外国語学部フランス語学科卒業。一時期、アテネフランセにも通っていた。子供の頃から英語塾に通い語学には自信があったのでしょう。父は堅い職業に就かせたかったようです。しかし運命のいたずらで女優になりました。


本多香美の現在

吉本多香美の現在とは 旦那さんは 濡れ場映画「皆月」みなつき

38歳で男児を出産した、吉本多香美さん。この出産を契機に「自然豊かな土地で子育てを」と沖縄県の石垣島に移住した多香美さん。

最近はハーブ摘みやコスメ作りなどの講習会を開いて石垣島の自然に溶け込んでいるそうです。

出産の翌年、震災から1か月で石垣島へ

赤ちゃんを授かった翌年、2011年3月11日、東日本大震災で人生が大きく変わったようです。

多香美さんのコメントより

地震は、東京都内の夫の実家で子育てをしていた時でした。まず頭に浮かんだのは、「この子を守らなければ」ということでした。元々、子育てをするなら自然豊かな所、生命を感じられる所でという思いもあったので、福島の現発から離れた西の方面をさがしました。

「石垣島に決めた理由」とは

沖縄本島へも行きましたが、びっくりするくらい都会。主人がその18年前にサトウキビ刈りの仕事で半年間、石垣島で働いたことがあって、そのころの友達に電話をすると、「すぐ来い」って言ってくれたんです。私もダイビングに行ったことがあって、あそこなら自然が豊かだと思って、4月8日にたどりつきました。それ以来、石垣島で暮らしています。

引用:ウェルネスとーく:

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190925-OYTET50024/2/


  吉本多香美の夫 旦那さんとは

吉本多香美の現在とは 旦那さんは 濡れ場映画「皆月」みなつき

多香美さんは二回結婚していました。最初の結婚は2001年にアメリカ人でしたが4年ほどで離婚、英語が堪能なのでこの結婚もうなずけます。2回目は日本人で高校時代の恋人だったとか、現在の御主人です。

このご主人とは、パフォーマーアーティストというお仕事だそうです。あまり聞かない職業であります。パフォーマーアーティストとはこんな職業であります。

DJ、ダンサー、パフォーマー、大道芸人、マジシャン、モデル、ミュージシャン、イベントコンパニオン、ポールダンサー、レゲエダンサー、チアガール、ちんどん屋、MC、

ジャグラー、レースクイーン、ピアニスト、飴細工師、似顔絵師、ネイリスト、など。

吉本多香美さんの御主人こんなお仕事だったんですね。これなら石垣島に移住も簡単だったのでしょう。ガチガチの会社勤めなら石垣島移住は簡単には行きませんね。


 吉本多香美親子でウルトラマン

父の黒部進さん、有名な『ウルトラマン』のハヤタ隊員役でおなじみであります。

そのウルトラマンドラマに娘の多香美さんも出演しています。

実娘の吉本が『ウルトラマンティガ』のレナ隊員役に選ばれた際は親子2代にわたるウルトラシリーズ出演で話題を呼んだ。本人は当初、出演依頼が来たときには役柄に魅力を感じず、断ろうと思っていたが、父がたいそう喜んでくれたので出演したと語っている。

2人は2008年の劇場版『大決戦!超ウルトラ8兄弟』で、レナがハヤタの娘という設定で親子役での共演を果たしている。

結果的に『ウルトラマンティガ』出演が女優としての飛躍の契機となり、以来数多くの映画やテレビドラマに活躍中である。


吉本多香美の濡れ場映画

 「皆月」みなつき

1999年日活系ほかで公開。

監督:望月六郎

出演者:奥田瑛

吉本多香美

北村一輝

荻野目慶子

 

「みんな月でした。がまんの限界です。さようなら」という手紙を残し去ってしまった妻を追って、冴えない中年の男と義理の弟、そして知り合ったばかりのソープ嬢がともに暮らし始め、そして旅に向かう…。

ネットの感想

なんかなぁ。一歩間違えなければ幸せな家族かなとも思えた。

北村さん切ないよ。

これ、小さいとき見てたら意味わかんなかったかもしれない。

エロが少しグロいというか、排泄シーンも多いし指腐るしw!“

“アニキアニキって…😭

て思ってたからアニキのことは本当はどう思ってたのかなぁ😭😭“

“結婚が全てではないけどなぁ。

太陽でも月でもなくただのヤリマンだそうですがw

みんな最初っから変に見えてたw

暴力と性愛を純文学にする花村萬月の作品だけに、期待値が膨らみます。

そして裏切りません。見事な体を張った役者陣の演技に、本の衝撃を更に越えさせてもらいました。“

まとめ時事ネタ次郎

 

吉本多香美さん現在は石垣島で生活とは、女優業は辞めたんですかね。

まだ引退の話は聞いてないから現役なんですね。旦那さんの職業もよくわからないから、

生活は大変でしょうな。時々は映画に出演して見事な濡れ場披露してくださいな。

千歳船橋でマッサージ整体治療院をお探しの皆様

https://mikijun.com/

スポンサーリンク
スポンサー広告







スポンサー広告







シェアする

フォローする