スポンサーリンク

不倫 斎藤由貴の結婚は!離婚はいつ!医師とのその後の関係は?

魔性の女性の斉藤由貴 結婚生活は安泰か離婚は! 元不倫相手の家庭が崩壊していたという、週刊誌の報道がありました。相手の不倫医師は斉藤に未練ありありとの事?「魔性の女」は藤あや子に付けられた、レッテルです。しかしその後釜に斎藤由紀が指名されました。今回は由紀の結婚、離婚、不倫について調べてみました。

斎藤由紀プロフィール

名前:斎藤由貴

本名:小井 由貴(いさらい ゆき

生年:1966年9月10日 52歳

出身地:神奈川県横浜市

職業:女優、歌手

スポンサーリンク
スポンサー広告







斎藤友貴の結婚、離婚

1994年に一般男性と結婚、現在三児の母親。斉藤さんは以前からのモルモン教徒の信者だそうです。斎藤の旦那もモルモン協会の信者さんだそうです。

モルモン教徒は正式名を末日聖徒イエス・キリスト教会と言います。コーヒー、紅茶、タバコ、アルコール飲料を禁じている。もちろんのこと夫婦間以外での性行為も禁止されております。そのためかどうか夫との間に3人の子供を設けています。

貞淑な母親由貴さんの姿と夜は子作り行為に励む“斎藤夫婦”が浮かんできます。

斉藤由貴の不倫はこの宗教の教えに背く行為ですね!でも現在でも除名にはなっていません。また離婚も禁止ですので簡単には別れることはないでしょう。

収入の一割が献金だそうです。おそらくは斉藤由貴は多額の献金をしていたはず。

協会は簡単には除名処分は出来ませんね。

不倫医師

マスコミに大きく報道された、斉藤由貴と医師との不倫騒動。しかもその医師が斉藤由貴のものと見られるパンテイを被っている写真が流失したからたまらない。

横浜みなとみらいの開業医師で斉藤由貴の主治医だそうです。斎藤の自宅の近くにあり、

斉藤さんの自宅から、車で十分もかからないところにある。数年前に斉藤さんがクリニックを訪れたことをきっかけに知り合い、段々と親密になっていったようです。夫人も子供もいる一般家庭です。

この不倫を斎藤は当初否定していたが、“パンテイ被り”の写真が流失しては万事休す。

渋々認めました。それにしてもこの医師、芸能界では名の知れた“斉藤由貴”のパンテイを

被るとは!ふざけていたとしても何ともお粗末な話。これが50代の男のやる行動ですかね!またその写真をカメラで撮っていたとは。斉藤由貴しかその場に居ないはず。

写真流失の犯人は斉藤由貴本人か?そんな事をするとも思えない?謎?

不倫医師は開業しているクリニックの患者さん激減との情報あり、当たり前ですね。

不倫のその後

不倫報道でNHK大河ドラマ「西郷どん」や多数の仕事を降板した斎藤。今後の女優活動に大きな痛手を負いました。しかし不倫相手の医師も大きな打撃を浴びたようだ。

以下週刊現代の記事から

斉藤由貴、元不倫相手の家庭が崩壊していた 相手は斉藤に未練あり

昨年9月、一部で報じられた50代の男性医師とのW不倫を認めた斎藤由貴、出演予定の

仕事に多大なる悪影響を与えてしまった。

しかし、昨年12月には出演した桐谷美玲の主演映画「リベンジgirl」の公開初日舞台あいさつに出席。今年2月には出演映画「三度目の殺人」で「第60回ブルーリボン賞」の助演女優賞を受賞。2月に行われた授賞式に出席し、「お母さんごめんね。来てくれてありがとう」と来場していた母に謝罪し瞳を潤ませていた。

「受賞に際しての各誌によるインタビューでは、受賞のお祝いで夫と食事に行ったことを明かすなど、すっかり夫婦仲は円満に戻ったような感じをうかがわせていた」(芸能記者)

一方、その後の医師の様子が気になるところだったが、同誌によると、子供が5人いるにもかかわらず、斉藤との不倫騒動によって夫婦関係は冷えきってしまったのだとか。

おまけに、斉藤に未練があったため、離婚調停中だというのだ。

同誌の記者が医師を直撃すると、なんと記者のICレコーダーを奪い去って車に乗って逃走。

後日、記者が自宅を訪れると妻が応対。別居中であることは認めたが、離婚については「お答えできません」とコメントしたという。

「おそらく、医師が離婚したところで、斉藤の“取引先”であるテレビ局や映画会社は興味がないので仕事に影響はなさそう。ただし、テレビの連ドラはまだ厳しいようだ」(同)

元不倫相手の医師をメロメロにしてしまうとは、年齢を重ねても斉藤の“魔性ぶり”は衰えていないようだ。

まとめ

時事ネタ次郎:

魔性の女斉藤由貴”このレッテルには当然理由があります。過去にも不倫がありました。

1回目が歌手の尾崎豊さん、2日目は俳優の川崎麻世さん

尾崎豊さんは一世を風靡した歌手ですが1992年突然死しました。

2度目は川崎麻世さん、現在進行形で恐妻のカイヤと離婚騒動中です。

そして3回目が地元横浜の医師との不倫、現在離婚婚調停中との事。

つまり斉藤由貴と不倫した相手は全員が不幸に見舞われておりますゆえに“魔性の女”

と呼ばれています。藤あやこも同様に相手が不幸になっています。

でも男なら多少の危険はあっても抱いてみたい“女斉藤由貴”かも

千歳船橋でマッサージ整体治療院をお探しの皆様

https://mikijun.com/

スポンサーリンク
スポンサー広告







スポンサー広告







シェアする

フォローする