スポンサーリンク

離婚 女優 岡崎友紀の現在(今)の画像!最初の結婚 盛田英雄とは!夫の高岡健治とは!

岡崎友紀といえば1970年代の国民的アイドルタレントの元祖のような存在でした

あれから50年近くたった現在どうしているのでしょうか。気になる現在の画像!

最初の結婚森田英雄とは?次の夫高岡健治とは!「奥さまは18歳」が懐かしいです。

今回は岡崎友紀を紹介します。

プロフィール

本名:岡崎友紀子

生年:1953年7月31日(65歳)

出身地:東京都台東区浅草

配偶者:盛田英夫

   :岩倉健二

スポンサーリンク
スポンサー広告







岡崎友紀の経歴

東京神田生まれの浅草育ち。幼少時代からバレーを習う、東宝芸能学校でレッスンを受ける。

母子家庭で育つ。母は満州でNHKのアナウンサーをしていた。その時の同僚が故森繫久彌。

子役として芸能活動はじめる。NHKのドラマで「あねいもうと」で本格的にデビュー。15歳の特でした。1970年(17歳)歌手デビュー。大きな転機は「奥さまは18歳」が大ヒットして国民的アイドルになった。共演者は故石立鉄男。このドラマに松坂慶子が相手役で出演している。その後もドラマ、舞台と精力的に活動している。

2度の結婚を経験して現在は独身。動物が好きで環境保護活動も熱心に活動している。

参議院選挙にも出馬したことがある。結果はあえなく落選。


現在(今)の画像

岡崎友紀のブログから

9月21日 横浜 パラダイスカフェでの 久々LIVE

おかげさまで 無事に終わりました

ありがとうございました

お客さま方にも 楽しんでいただけたようなので

ほんとうにホッとしています

高岡健治さんとは

1970年代の活躍した俳優兼歌手です。岡崎友紀と活動期間が重なっていますね。しかし俳優業は2000年ころから徐々に控えて、代わりにゴルフに打ち込んだそうです。そのかいあって現在はプロゴルファーに受かり、コーチとして活動しています。

岡崎友紀とは以前から親交があったそうです。そして友紀のリサイクルにゲストで出演しておりました。そこで二人は結婚したとの情報がありました。しかし週刊誌等では結婚の記事はみあたりません。実際はまだ不明でございます

初婚は盛田英雄

岡崎友紀さんは2度の結婚をしています。可愛いアイドルですので結婚、離婚も無理ないですかね。最初は1978年26歳でした。相手は盛田英雄さん、大企業ソニー株式会社の

創業者の息子さんと結婚しました。しかしあえなくもわずか3年で離婚とは!

友紀さんは多くを語りませんが、英雄さん典型的な破滅型二代目、先代が築いたソニーの資産を完全に食いつぶしたそうです。結婚も同様破綻しました。

次の相手は岩倉健二

1986年33歳でした。ミュージシャンとの事です。

その岩倉さんと友紀との出会い記事拝見させてもらいます。

以下引用:サイケおやじの生活と音楽から

これは発売された昭和56年のカリフォルニアはサンタモニカビーチのムードがダイレクトに感じられるジャケ写であり、岡崎友紀が歌ってくれるA面曲「S-O-O-N」こそ、当時最先端のハリウッド系AORの歌謡曲的展開♪♪~♪

岡崎友紀はサイケおやじの世代にとっては永遠のアイドル。しかも相手が「ソニー」創業者の御曹司でしたから、

時が流れた昭和55年夏、突如してラジオを中心にヒットし始めた素敵な歌謡ポップス「ドュー・ユー・リメンバー・ミー」が「Yuki=岡崎友紀」であったという真相は、感涙乱舞の大事件!

ただし肝心の岡崎友紀のボーカルが「Yuki」という匿名性(?)を貫くという大義名分があったにせよ、必要以上にフェイクされておりました。

あぁ~~、聴くほどに作詞:住野裕之&作編曲:岩倉健二のセンス良さに嫉妬してしまうですよ。もちろん岡崎友紀の素っ気無いほど素敵なポップスフィーリングは言わずもがな、まさにこのジャケットにして、

ところが私生活での彼女は前述した御曹司との結婚生活が、この頃に破綻……。

この「S-O-O-N」を含む新作アルバムのジャケ写に登場している彼女の姿態は、とにかく衝撃的であった事も付け加えおきますし、ちょいと後にはここでの制作者のひとりだった岩倉健二と再婚したわけですから、これはその狭間の微妙な独り身だった岡崎友紀に接することが出来る貴重(?)なレコードと思いたいわけです。

ということで、岡崎友紀は何時の時代も最高ですよぉ~~~♪

引用ここまで:

この「S-O-O-N」ジャケット発売は1981年でした友紀さんの離婚は1981年、つまり盛田さんとの離婚まえには次の結婚相手の岩倉健二と音楽作りで出会いがあったようです。

音楽活動では意気投合した二人、1986年に結婚して2005年には又もや別れています。

まとめ

時事ネタ次郎:まとめ

初老オヤジの永遠のアイドル岡崎友紀、「おくさまは18さい」「なんたって18さい」

この頃の友紀さん本当に輝いておりました。現在65歳なので47年前の作品ですが、岡崎友紀の代表ドラマではないでしょうか!相手役の石立鉄男や若い頃の松坂慶子などが共演しておりました。もちろん友紀は爆発的に人気になり、相手役の両名も人気者になりました

今は千葉県で好きな猫ちゃんとくらしております。芸能活動も行っております。

今後も活躍期待しております。

千歳船橋でマッサージ整体治療院をお探しの皆様

https://mikijun.com/

スポンサーリンク
スポンサー広告







スポンサー広告







シェアする

フォローする